Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理
修理 幌馬車くん

ワイヤレスバックカメラモニターの防水処理


先日設置したVanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターですが、初めての使用旅行にて突然モニターが映らなくなるという現象が全日発生しました。 全て雨の日だったので防水処理に問題があるのではという仮説から、防水処理を施すことにしました。

道の駅「うみてらす名立」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊
初めての使用は道の駅「うみてらす名立」車中泊

いろいろ試しましたが、モニター側は通電共に問題なし。 無線で飛ばしているカメラ側に問題があるのではという仮説になりました。 しかし、カメラ自体は防水処理なので原因はどこか・・・と考えていましたが、防水加工ではなさそうなセッティングスイッチが剝き出しになっていたではないですか。
ここと仮定して対策を施します。

Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理の加工前
キャンピングトレーラーのナンバープレートの裏面のフレーム部分にカメラの配線やアンテナ、セッティングスイッチが剝き出し

車屋さんに取り付けしてもらったときにセッティングスイッチ含めて初期設定のままだったので自分でセッティングするように言われていました。 仮止めだったので簡単に外せましたがこの部分が雨の日に漏電しているのではないかと考えました。

Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理が必要な個所
まずは配線をバラしてみた(セッティングスイッチと配線のジョイント部分が防水加工してい無さそう
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理のジョイント部分
配線のジョイント部分をビニールテープで防水
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理のジョイント部分
素人ですが防水を施しました
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理のセッティングスイッチ
次にセッティングスイッチですが、こちらはビニールで覆ってスイッチだけは押せるように
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理を施す
ジョイント部分とセッティングスイッチをビニールテープでぐるぐる巻きに
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理して再設置
元の場所に戻して固定

ここ水しぶきなどで雨の日はびしょ濡れになるだろうということであと1つカバーをかぶせることにしました。適当なものを探していたら何かのカバーを発見。これを使います。

Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理に使う透明なカバー
買い物時の透明なカバー
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理
7mmハトメで穴空けと補強
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理に使う透明なカバー
合計3カ所に穴を開けた
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理のタイラップ
タイラップの登場(短くて1周できないので2つ使って調整)
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理の固定でタイラップ
フレーム全体にタイラップを通す
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理でカバー取り付け
カバーを被せてハトメ部分を通して固定
Vanfare V-03 5インチワイヤレスバックモニターの防水処理
カバーの完成

見た目は何ですが、誰も見る事はない部分なので直接水しぶきがかからなければこれでOKです。
次回の走行で画像が途切れないか試したいと思います。

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA