エブリイワゴンの突っ張り棒の収納
エブリィワゴン 修理

エブリイワゴンの突っ張り棒の収納

先日の久しぶりのエブリィワゴンの車中泊のときに置き場所など邪魔になっていたので収納場所を考えてみました。
イレクターパイプの中にすっぽりと納まるので室内のルーフラック用のイレクターパイプの中に収納することとしました。
突っ張り棒は小が2本、大が3本もありますが、実際に使うのは小が1本(ベット時のテーブルの支柱)と大が2本(テーブルを支えるもの+荷台で物を干すときの物干竿用)です。
いつの間にか不要なものまで収納してたのでそれ以外はリストラします。

エブリイワゴンの突っ張り棒の収納
イレクターパイプの末端のキャップを購入

キャップはこのままだとハメ殺し的に二度と開けられないので削って取り外し可能な状態にします。
ヤスリで磨こうと思いましたが実際に硬いので歯が立たず、ベビーサンダーで削ることにしました。

https://centisland.com/car/wp-content/uploads/2021/05/IMG_0293-scaled.jpg
hベビーサンダーでヤスリで磨く
エブリイワゴンの突っ張り棒の収納
最初に突っ張り棒(小)をテーブル支柱のイレクターパイプの中に収納
https://centisland.com/car/wp-content/uploads/2021/05/IMG_0293-scaled.jpg
室内ルーフキャリア用のキャップを削って径を緩くする
https://centisland.com/car/wp-content/uploads/2021/05/IMG_0293-scaled.jpg
室内ルーフラックのイレクターパイプにキャップをハメてみる(根本までは入れない)
エブリイワゴンの突っ張り棒の収納
突っ張り棒(大)がすっぽりと収納できました

キャップを締めて無事収納できました。
使う時は両端のキャップを外せば指で押し出すと出て来ます。 これで寝ている時に邪魔にならないで済みます)

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA