キャンピングトレーラーを支える床束の塗装
幌馬車くん

幌馬車くんの牽引時のトレーラー宿泊でアウトリガーを使わない際のトレーラの支柱

幌馬車くんのアウトリガーは調整ができないので牽引したままアウトリガーを設置することができません。
(地面までの車高が足りずに折りたたみ状態から伸ばすことができない)
道の駅など、ヘッド車に連結したまま縦列駐車状態で寝ることが増えてきたのでアウトリガーを使わずに幌馬車くんを固定する方法としてホームセンターで売っている床束で固定していました。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんの設営
キ幌馬車くんのアウトリガー(倒すか立てるかしかできない)

連結時は前後を固定する必要があります(そうしないとヒッチポールに負担がかかるし、歩くたびにトレーラーが傾くので嫌)
ヒッチキャリア側の車輪はなぜか高さ的に立てることができるので支柱なしでこの車輪を降ろして高さ調整しています。

道の駅「うみてらす名立」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊
道の駅「うみてらす名立」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊

後部側の床束は結構目立つので塗装してみることにしました。 100均で売っている黒のスプレーを購入して吹きかけます

キャンピングトレーラーを支える床束の塗装
床束の塗装
キャンピングトレーラーを支える床束の塗装
スプレーで吹きかけて床束を黒(マット)に塗装
キャンピングトレーラーを支える床束の塗装
使い方イメージ

これでどこまで目立たなくなるのか試してみたいと思います。

幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊でアウトリガーを使わない時の支柱
後日、道の駅「田園プラザ川場」で使用したときの感じですが目立たなくなりました

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA