幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました
修理 幌馬車くん

幌馬車くんのトレーラ窓にカフェカーテンの取り付け

前回、網戸にしたときに夜の室内は外から見えてしまうという問題に対してマジックミラーを窓に貼りましたが夜はあまり意味をなさなかったのでカーテンをかけることにしました。

ネットで調べていると突っ張り棒にくくらせて取り付ける小さいカーテンをカフェカーテンというみたいですが、これにしました。 メインの窓はちょうど突っ張り棒を掛ける箇所があるので取り外しもとても簡単です。
色はア壁全体が暗い色なので明るい系のアイボリーを選択
サイズを測ってセミオーダーできるショップで早速注文。

幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました
ネットで注文したカフェカーテン(100×43cmを1枚、120cm×30cmを2枚)

取り付けは100円ショップの突っ張り棒(用途無かった余っているものが自宅に2本あった)を使います、
取り付けといってもカフェカーテンの穴に突っ張り棒を通すだけ。
長いものを注文するとちょうど余り部分がヒダのようになり見栄えが良いようです 

幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました
カフェカーテンの穴に突っ張り棒を通していくだけ

メインの窓の取り付けは120cm×30cmの窓です。 突っ張り棒の高さの所にちょうど良い引っ掛け場所があるので掛けるだけで取り付けができます。
少し短いのはテーブルを展開したときにカーテンに触れないようにするため短めで注文しました。
(ネットは1cm単位で注文できるので助かりました)

幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました
突っ張り棒は掛ける場所があったので簡単に取り付けと取り外しが可能

次にサブの窓の取り付けです。 こちらは突っ張り棒を引っ掛けるものがありません。 考えた結果、フックを取り付けて掛けることにしました。 100円ショップで手頃なフックを発見。両面テープの粘着力が不安だったので別途両面テープを用意しました(結果使わなかったのですが)

幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました。100円ショップのフック
もう1つの窓は突っ張り棒を引っ掛けるものが必要

取り付けは窓の上面とします。 (もともとここに突っ張り棒を引っ掛けるつもりで採寸していますのでカフェカーテンの丈も大丈夫です。)
100円ショップのフックですが両面テープが強力で取り付けてみて剥がれる感じしなかったのでこれを本設置として圧着して取り付けました。

幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました。100円ショップのフック
突っ張り棒を置くためのフック
幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました
フックは隠れるのでカフェカーテンだけ見える

正面の窓は運転時はヘッド車のバックミラーからこの窓を通じて後ろの様子が見えるので窓にはカーテンを付けないで走行する予定です。 よってこちらのカフェカーテンもすぐに取り外しができるようにしておきました。
フックに突っ張り棒をを掛けるだけで取り付け完了しました。

幌馬車くんの窓にカフェカーテンを取り付けました
カフェカーテン取り付け完了(直ぐに外せます)

これで夕方など室内LEDを点灯しても、室内が丸見えにならないで網戸で通気が出来そうです。 また、朝も朝日が差し込まないまま網戸にできるので重宝しそう。 早く実際に試してみたいですね。
仕上がりと取り外しの容易さに満足の結果となりました。

幌馬車くんのキャンピングトレーラーにカフェカーテンの取り付け
テーブルを畳んだとき
幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊
テーブルを使用したとき(カフェカーテンは干渉しない)

関連記事

幌馬車くんの窓にマジックミラーフィルムを貼ってみた
幌馬車くんの窓にマジックミラーフィルムを貼ってみた

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA