ga('require', 'displayfeatures'); ga('send','pageview');
子供たちの未来のために、太陽光発電を普及させよう

太陽光発電とは

太陽光発電とは

太陽光発電(たいようこうはつでん)

太陽光が当たると電気を発生する太陽電池を利用して、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する発電方式。シリコン半導体を用い、その基本的原理はp形半導体(ホウ素を添加してつくる)とn形半導体(リンを添加してつくる)の接合部に光が当たると電位差が生ずる性質を利用したもの(wikiより)

太陽エネルギーの利点は

  1. 無尽蔵 太陽の寿命(約50億年)の限り取り出せる再生可能エネルギー
  2. クリーン 温暖化ガスを排出しないエネルギー源であり、環境に優しい
  3. 平等 石油のような地域的偏在もなく、日本のようなエネルギー輸入国にとって自給率の向上になり争いを生まない
  4. 静か 可動部分がないため静か。維持や寿命など保守面でも有利になる
  5. 規模によらない 一定の規模を確保しないと稼働しないなどではなく、1モジュールから一定の発電効率が得られる
  6. 価格が安定 今後爆発的に普及する可能性から大量生産の恩恵をあやかれる

太陽エネルギーの弱点は

  1. 天候条件に左右される 天気や温度により、発電量や発電効率に影響がでる
  2. コスト 他の発電に比べ、まだまだ発電コストが高い
  3. 見栄え 太陽光パネルなど外観やデザイン面で制約を受ける
  4. 立地条件 太陽光が届く方角や角度、まわりの建物などの影響を受ける
  5. 産業廃棄物 先の話ですが、廃棄する際には一般家庭ごみで出せず、一般産業廃棄物扱いとなる
  6. 夜間 太陽光が届かないため発電ができない

となるかと思います。

一見すると太陽光発電を躊躇するかもしれませんが、家庭が最も気にするコストは政府のエネルギー政策により支援の話がでていますし、何より一般家庭が温暖化防止のために現在とりうる手段として他をはるかに勝るポテンシャルを持っています。(再生可能エネルギー参照)

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。