メイン通路 砕石の採取

これが私の形にのこる最初のエクステリア施工ではないでしょうか。

家が出来た時に将来庭にするところと駐車場にするところは何の仕切りもなかったので
私は車を家の目の前まで横付け状態で停めていました。
(ちなみに小生の駐車場は30-50坪ぐらいあるのだと思います。 車は本来6台ぐらい
 停められる幅はありますが、今は段差作って植木植えているので4台ぐらいしか
 停められません)

ある日、雨が降ってきて大事件が起きたのです。
車で何度も踏み込んでいるうちに地面がグニャグニャと地盤がゆるんでしまいました。
玄関にたどり着くまでには靴はもう泥だらけで当時の玄関(人工大理石??)はヒドイ
惨状になっていました。

テーマは、
  レンガを使ってみたい!!

①設計
これは結構手間を省くためには苦労します。 DIYの製品を使う
ためにはいろいろな条件の中から最善なパターンを見出します。

1.通路の幅を決定したもの。
  ・使用するレンガを決める。
  ・使用するレンガのレイアウトを決める。
  ・使用するレンガ以外の部品の幅を調べる
   ->今回は砕石、コンクリートなどありますが、これは無形なのでなんとでもなります。
      決定的なのはワイヤーメッシュでしょうか。
  ・再度、レイアウトとレンガ以外の部品で最善な幅を模索する
   ->私はワイヤーメッシュを切断したくなかったので、ワイヤーメッシュの幅を超えた
      中で一番レイアウトが綺麗なパターン幅を出してそれで決定しました。

2.通路の長さを決定したもの。
  ・将来、どこまで庭にしたくて、どこまで駐車場にしたいかを決める。
   ->これは比較的単純で、駐車場に必要な長さ以外は庭と決めていたので比較的
      余裕をもった駐車場の面積を確保したら、そこが長さでした。
      ちなみに、門を作りたかったのでその辺を考慮しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です