軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
キャンプ 幌馬車くん 車中泊

2020年11月7日 観音山キャンプパークジョイナス車中泊

本来はかんなの湯裏の自由広場の無料キャンプ場を目指していましたが、コロナ影響下で閉鎖されていましたので、急遽予定を変更しました。 どのキャンプ場も最近は一杯なのかやっと空きが見つかりました。

観音山キャンプパークジョイナスの車中泊


もともと仲間うちの集まりだったのと、急遽見つけた代替案です

  • 1日目
    • 早朝 出発
    • 12時半頃 観音山キャンプパークジョイナス到着
    • 14時頃 バーベキュー&宴会開始
    • 25時半頃 就寝
  • 2日目
    • 7時頃 起床
    • 7時半頃 朝食
    • 10時頃 解散

観音山キャンプパークジョイナスの車中泊


仲間の人はコテージを借りることができたのでそちらで宿泊。 車中泊組は駐車場で就寝しました。

車中泊候補地情報


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
キャンプ場 × キャンプ場の園内は車の駐車ができません。(オートキャンプサイトは車が停められるようです。) 今回急遽借りたバンガローは入口の駐車場エリアに車を停めます。
管理棟までは車は上がってこれますが、リヤカーで荷物移動してからコテージ等まで運ぶ必要があります。 駐車場もなかなかの傾斜があり、歩くのも大変な勾配です。
標高 △ 211m 標高は殆どありません。春・秋の寒い季節に利用できると思います
アクセス ◎ 吉井IC降りてからの下道27分はアクセスは良い。 最後、道路幅が狭い所がありますが殆ど局所的ですので問題はなさそうです
トレーラ受入 × 受入不可。 そもそもキャンプエリアに車搬入ができません。 入口の駐車場に停車となります。(仲間での集まりで急遽キャンプ場を変更したため、トレーラオススメのキャンプ場としてのチョイスではありませんのであしからず)
区画広さ △ 今回はバンガローでしたが、焚火スペースがかろうじてあります。(焚火ができないバンガローもあります。 山の斜面を使った狭いキャンプ場です)
※本来はオートキャンプサイトを記載すべきですが下見していません
入浴 △ シャワーがあるようです
トイレ設備 △ 古いトイレ設備です。ウオシュレットなども付いていません
炊事場 〇 古い設備ですが、炊事場はしっかりしています
AC電源 〇有り(バンガローですがあったそうです。※未確認)
プラス評価 △アスレチック遊具など広場があるそうです(しかしコロナ影響で閉鎖されているとのこと)
駐車場にトイレがあったのでトイレはメチャ近くて良かったです。
料金が安い!車中泊ではなく、バンガローに泊まれば良いと思います。
観音山に来たならば、高崎白衣大観音の観光はオススメです。
総合評価 × (上述のとおりトレーラオススメのキャンプ場としてのチョイスではありません)
キャンピングトレーラーでの来場はオススメしません。
(6区画存在するオートキャンプサイトは車駐車できるようです)

アクセス


筆者はこのルートではありませんが、高速からは吉井ICが近いです。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
観音山キャンプパークジョイナスまでのアクセスルート

出発です。 (最初からキャンプ場に行くなら、こんなに早くなくて大丈夫です)
持っていったルーフキャリアの装備も殆ど使うことはありませんでした。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行くかんなの湯裏の自由広場キャンプ場
かんなの湯裏の自由広場キャンプ場の場所取り前提の出発
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くん
途中のコンビニでロックアイスなど最後の買い物を行う

ここでハプニング発生で急遽キャンプ場を変更して、最終的に観音山キャンプパークジョイナスになりました。
当初は13時からのバーベキュー施設のレンタルでしたので13時頃に到着しました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
観音山キャンプパークジョイナスのご案内

駐車場に車を停めました。 奥に行くにつれて勾配が激しくなるので入口付近の方が勾配が穏やかです。
ここは縦列駐車できる駐車場はないので縦でギリギリ停めることができました。
(奥に行けば広いのですが)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
手間の駐車場に駐車

ここのキャンプ場はサイトに車横付けができないので駐車場に車を停める必要があります。
寝床の準備もしておきます

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんをベッドモードにセット

駐車場の勾配は激しく急坂を登って管理棟があります。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
駐車場の勾配具合(チェックイン後に撮影) 幌馬車くんのさらに奥にあるのが入口付近のトイレ

観音山キャンプパークジョイナスの駐車場トイレ


駐車場のトイレはキャンプ場入口に隣接してあります。 コンクリートの無骨で少しオシャレなデザインです。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
観音山キャンプパークジョイナス駐車場のトイレ
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
中もコンクリート打ちっぱなしで無骨なデザイン
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
男子便器(雰囲気がかえってオシャレ)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
和式のトイレでした

観音山キャンプパークジョイナスのキャンプ場の紹介


管理棟にチェックインしたときに頂いたパンフレットです。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
観音山キャンプパークジョイナスのパンフレット

マップ下の入口にウナギの寝床のような駐車場があり、奥に行くにつれて勾配が激しくなります。入口にトイレもあります。
バンガローなどは駐車場の隣にあるイメージですが、実際には急激な登りで10メートル以上の段差があるので、階段を登った先にあります。 (今回、テントサイトは予約一杯でしたので下見には行きませんでした)
車は管理棟まで行けますが、Uターンするだけのスペース以外は行き止まりになっています。
ここからリヤカーで荷物を移してバンガローに運びます。 車は速やかに駐車場に戻さないと他の車が登ってきたときに大変になります。
本来は奥のバーベキュー棟を使用予定でしたが、チェックインのときにバンガローに空きがあるとのことで①のアジサイを借りました。 (外で焚火ができるスペースのあるバンガローと無いエリアがあります)
急遽、バーベキュー会場を借りたバンガロースペースに変更

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
場内マップ

料金表になります。 (バンガローは寝具は無かった気がする)
しかし安いです!

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
観音山キャンプパークジョイナスの料金表

チェックインが終わりましたので、バンガローに荷物を運びます。
管理棟へ車をもっていき、リヤカーで荷物を運びましたが、小さい荷物は駐車場から途中の階段を登ってバンガローに行く事が出来ますのでこちらのルートでも荷物を運びました。
しかし、急勾配ですね。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
駐車場からバンガローに続く階段

キャンプファイヤー場のようなスペース(営火場)が出て来ました。 左に見えるのが炊事場になります。
本日は50名近い団体予約がバンガロー貸し切り状態だったのですが、少しだけ空いたとのことでバンガローを1棟お借りしました。 この場所はもともとの団体予約が使うと思うので素通りしました。
(案の定、夜はタープで賑やかでした)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
階段を登ると営火場に到着
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
山の斜面にバンガローが建っています
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
一番奥のバンガロー「アジサイ」に到着しました。(車が横付けできないので大変)

リヤカーなどいろいろ駆使して荷物を何往復かしたところでやっと搬入終了。 バンガロー組も寝床ができたので徐々に宴会の準備です。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
バンガロー隣の宴会会場に準備ができたのでそろそろ乾杯!
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
バンガローとバンガローの間で宴会開始

ここからはおつまみなど紹介します。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
ローストビーフです。(切って盛りつけただけ)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
ローストビーフは2皿分

今回はカンナの湯のキャンプ場やバーベキュー施設などの確認で藤岡に行ったので二八車家食品シリーズを揃えました(焼くだけ)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
二八車家「やみつきにんにく」お酒がすすみます!
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
二八車家「やみつきにんにく」焼く前
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
二八車家「やみつきにんにく」盛りつけ
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
赤ワイン投入
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
二八車家「トントロ」これもお酒がすすみます!
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
トントロ’(綺麗でない写真ですいません)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
だんだん盛り上がってきました

お楽しみの焚火の準備です。 薪は4束近くあるので十分楽しめると思います。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
焚火準備(まずは炭を起こしています)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
薪に着火しました。
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
キャンプの醍醐味の焚火タイムスタートです。
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
焚火を見ながら会話も弾みます

寒くなってきたので焚火に集まりはじめました。
料理も焚火の上に載せて温めながら食べていきます (二八車家「極上ホルモン」)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
ダイナミックに焚火で調理
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
焚火に人が集まってきました。 ライトを吊るして灯りを確保
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
持ってきた花火で大人が遊ぶ(子供用だったが既に就寝)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
皆、花火し始める
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
花火ノリノリ
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
甘酒も作って温まりながら焚火を囲む
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
二八車家「もつ煮」大根と人参は追加しました
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
焚火でホットワイン
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
焚火も遂に無くなりました。十分楽しみましたね

焚火(4束)も無くなり、皆お疲れの様子。 時刻は0時過ぎていたと思います。 十分楽しみました。
このあとキャンピングトレーラーに入って二人で飲み続行。 チューハイ一缶飲んで就寝

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
早朝の気温(朝6時ぐらいで12度)

朝ごはんは7時半ごろから会場に集まり、ホットサンドとスープ、コーヒーを用意しました

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
朝のコーヒー
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
ホットサンド(ハムとチーズ)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
ホットサンド(チーズ&カレー)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く観音山キャンプパークジョイナス
スープ(とろろ昆布とオクラ)

余ったもつ煮と甘酒も頂き、お腹一杯です。
このあとは後片付けで荷物撤収し10時にチェックアウトしました。
ひさしぶりにゆるキャン仲間と飲めて楽しい日でした!

<前の記事

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光

次の記事>

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く渋川市総合公園キャンプ場&伊香保温泉観光
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く渋川市総合公園キャンプ場&伊香保温泉観光

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA