軽キャンピ軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光ングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊
幌馬車くん 車中泊

2020年11月1日 大涌谷&芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊(前編)

前泊入れた3泊4日のツアーの3日目は箱根観光になります。伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」からスタートになり、芦ノ湖から海賊船に乗ってロープウェイに乗り換えて大涌谷観光を楽しみました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」
スタート地点の「伊東マリンタウン」

大涌谷&芦ノ湖「P12 箱根町園地駐車場」車中泊


連泊企画の内容です。
今回の旅 青時が本ページの説明

  • 1日目
    • 18時頃 出発
    • 21時半頃 東名高速道路「足柄SA」到着
    • 22時頃 足柄浪漫館「あしがらの湯」で入浴
    • 22時半頃 車中泊飲み
    • 0時頃 就寝
  • 2日目
    • 6時頃 起床
    • 7時頃 サービスエリアのフードコートで朝食
    • 7時半頃 伊豆へ出発(途中、コンビニで食料調達)
    • 9時頃 恋人岬の観光
    • 11時半頃 「青木さざえ店」で昼食
    • 13時頃 龍宮窟の観光
    • 14時頃 
    • 15時半頃 道の駅「伊東マリンタウン」到着
    • 16時半頃 日帰り温泉「シーサイドスパ」で入浴
    • 18時頃 伊豆高原ビールで夕食
    • 20時頃 駐車場に戻りキャンピングトレーラ飲み
    • 22時頃 就寝
  • 3日目
    • 7時頃 起床
    • 7時半頃 箱根へ出発(途中、コンビニで食料調達)
    • 9時半頃 芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」に到着
    • 10時頃 海賊船に乗船しロープウェイで大涌谷へ
    • 11時半頃 大涌谷の観光
    • 13時半頃 ロープウェイのレストランで昼食
    • 14時半頃 海賊船に乗車し箱根町港へ
    • 15時半頃 箱根関所の観光
    • 18時頃 駐車場に戻りキャンピングトレーラで夕食&飲み
    • 23時 就寝
  • 4日目
    • 7時頃 起床
    • 8時半頃 三島へ出発
    • 9時頃 日帰り温泉「極楽湯」へ到着
    • 10時頃 極楽湯のレストランで朝食
    • 11時頃 三島スカイウォークを断念し、帰宅コースへ
    • 16時頃 帰宅

芦ノ湖「P12 箱根町園地駐車場」車中泊


3日目は箱根を選びました。 大涌谷に行きたかったのと良さそうな駐車場を探したところ無料駐車場にしました。 海賊船やロープウェイなども観光として移動を楽しみながらの企画です

車中泊候補地情報


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
駐車場 〇 全体的に少し傾斜がありますが、少ししか気にならない程度かと思います。 場所を選べばフラットが探せるかもしれません。 道路からは離れているのでとても静かです。 
標高 〇 720m 春や秋のシーズンに良い場所です。
アクセス 〇 厚木ICから59分 そこそこ下道を走ります
トレーラ受入 〇 縦列駐車できる駐車場はありますが、数は多くありません。
入浴 × 近くの日帰り入浴の宿が閉鎖されていました。(〇→×に変更)
トイレ設備 △ トイレは24時間空いていますが21時頃に消灯されて真っ暗になりました。 ウオシュレット無し
プラス評価 ◎湖畔近くで海賊船乗り場がとても近いため、箱根観光には適していると思います。
総合評価 △ 日帰り入浴可能な宿の閉鎖により、評価を下げさせて頂きます。
お風呂さえ確保できれば良い場所なんですが

アクセス


前泊の道の駅「伊東マリンタウン」からスタートです。
観光スポットとしては、P12箱根町園地駐車場(無料)に車を停めて芦ノ湖の海賊船とロープウェイを乗り継いで大涌谷に行く予定です

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 アクセスルート
芦ノ湖のP12箱根町園地駐車場へのアクセスルート

道の駅「伊東マリンタウン」駐車場からスタートです。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」から出発
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」

まずは宇佐美付近まで海岸沿いを走りますが、このあと登りが続きます。
有料道路の伊豆スカイラインに到着して、亀石峠ICから乗り込みます。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 伊豆スカイライン
最初の高速道路の風景はこんな感じ
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 伊豆スカイライン
西丹那駐車場付近(視界が開けて解放感ある風景の中を走る)

伊豆スカイラインも箱根峠まで到着しました。 途中、道の駅「箱根峠」でトイレ休憩のあとに駐車場を目指しましたが、夜のコンビニツマミ系をまだ購入していなかったのでコンビニ探しをしました。
ナビで元箱根港の付近にセブンイレブンがあったのでそこまで運転延長して駐車。
十分なコンビニ食材を買い込んでからP12箱根町園地駐車場に向かいました。

芦ノ湖の「P12箱根町園地駐車場」到着


芦ノ湖のP12箱根町園地駐車場に到着しました。 結構混んでいます。 到着時は縦列駐車可能な2台空いているスペースが1つだけ空いていたのでなんとか駐車しました。 (写真撮影直後に車が空きましたので早朝の釣り人客も結構含まれているかもしれません)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 駐車場に到着
最初に駐車した位置(少しだけ傾斜があります)

P12箱根町園地駐車場は無料駐車場で幹線道路から離れた場所の湖畔にございます。
縦列駐車可能なエリアは一番奥の真ん中のみとなります。
トイレは箱根海賊船乗り場付近の建物になります。(以外に遠い)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 P12箱根町園地駐車場マップ
P12箱根町園地駐車場の縦列駐車可能なエリアとトイレの位置

後に他の位置が空いたので場所を移動しました。
駐車場の傾斜に対してトレーラーは反対側に停めた方がフラットになりやすいのですが混んでいたのと進入角度的に難しかったので簡単な侵入角度方面から駐車

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 駐車しました
芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」で駐車位置を変更(少しトイレに近い位置)

近くには海賊船乗車の専用駐車場も隣接されているように、桟橋は歩いて1分程度で到着します。
本日乗車予定の海賊船(芦ノ湖の遊覧船は手前の海賊船と奥の舟があるようです)です。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 芦ノ湖の海賊船
芦ノ湖の(遊覧船の)海賊船

P12箱根町園地駐車場のトイレですが、遊覧船の乗り場付近の建物になります。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 芦ノ湖のトイレ
P12箱根町園地駐車場付近のトイレ(結構年季が入っている)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 芦ノ湖の男子トイレ
男子トイレ
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 芦ノ湖の便座
便座(ウオシュレット無し)

ここのトイレですが21時頃に消灯され真っ暗になりました。(特に施錠されていなかったので24時間使用できると思います。 消灯後は軽キャンピングトレーラーのトイレに切り替えたので未確認ですが早朝も空いていました)

遊覧船とロープウェイを乗り継いで大涌谷観光へ


遊覧船は10時から運行ですので朝一便に乗ってロープウェイがある桃源台港まで行き、そこからロープウェイを使って大涌谷を目指します。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 芦ノ湖の船ルート
芦ノ湖と大涌谷の観光ルート(赤が行き、黄が帰り)

我々が停めたP12箱根町園地駐車場は箱根町港になります。 チケット売り場も建物内にありますので購入
皆、目的地が同じなのか朝一は大変混在しています。 最後は乗車するまで100m以上の行列ができたと思います。
チケット売り場も並んでいましたが、乗車前には捌けたようでした。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊 箱根町港
出発地の箱根町港
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖の海賊船・ロープウェイ1日きっぷ
海賊船とロープウェイのお得な1日切符を購入

1日切符は乗り放題です。(そこそこいろいろ回ろうとしていましたが、あまりの混雑ぶりでどこも乗車待ちが発生するので目的地を絞って観光しました)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 乗り放題区間マップ
1日きっぷの乗車区間マップ

1日きっぷはいろいろな種類がありますので目的地に応じて選べます。(しかし土日祝日などは混雑がすごいのでそれほど回れない気もします)
9:50になったら乗車が始まります。 あまり並んでいなかったのでトイレをすますなど余裕な姿勢を見せていたら一気に乗車待ちの長蛇が出来上がっていました。 チケット購入の列が全て移動したからでしょうか。
並ぶのをあきらめてほぼ一番最後に乗車です

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と海賊船の内装
海賊船の船内(雰囲気がでています)

1Fが乗組み口と売店、2階が主な乗車席になっております。 3階は外(甲板)になります。
晴れた日は気持ち良いです。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 芦ノ湖の船旅
元箱根港通過付近の写真

元箱根港に立ち寄ってから桃源台港に向かいます。
桃源台が近づいてきましたので外(3階の甲板)に出てみました。 

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 海賊船の船旅 甲板
海賊船の甲板

桃源台港に到着するとほぼ全員が下船します。 皆、箱根ロープウェイに向かいます。
ここも乗車待ちの長蛇の列ができています。 もともと桃源台の駐車場に停めて最初から並んでいた客と海賊船からの客で大変賑わっていました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 箱根ロープウェイ 桃源台
箱根ロープウェイ乗り場

ロープウェイ(ゴンドラと何が違うのか)は18人乗りですがコロナの規制で12名程度の乗車制限がかかっています。(これもあり混雑?)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 箱根ロープウェイ
箱根ロープウェイ

最初に大涌谷の上空も見たかったのでロープウェイ終点の早雲山駅まで向かいながら大涌谷の上空を楽しみます。(往復で楽しめるのが良いですね)
ここの箱根ロープウェイですが、姥子駅は乗車したまま通過できるものの、大涌谷駅で一度下車し、早雲山駅行きのロープウェイに乗り換えます。 (大涌谷に人が集まっているので、また乗車待ちの長蛇の列・・・)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 大涌谷の写真
箱根ロープウェイにて大涌谷駅から早雲山駅に向かう途中の風景 真下付近
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 大涌谷の写真
箱根ロープウェイにて大涌谷駅から早雲山駅に向かう途中の風景

早雲山駅に到着しました。 特に目的があるという訳でもないのでお土産コーナーなど一通り見学

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 早雲山駅の足湯
早雲山駅の足湯

旅の折り返し地点まできたのでここからは帰りとなります。 ここも長蛇の列です。
(大涌谷に行くまでに2時間近くが経過しようとしています)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 早雲山駅のロープウェイ
早雲山駅から大涌谷駅に向かう

大涌谷駅に到着しました。 お目当ては黒いたまごです。
(本日は運転しませんので)たまご食べながらお酒を一杯!

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 大涌谷駅
大涌谷駅方面
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 黒たまごキティちゃん
黒いたまごのモニュメントのパチもの。(本物は写真撮影で人だかり)

大涌谷黒たまごを購入です。 ここでしか販売していないとのことですが、外の売り場はこれまた長蛇の列です。かうまで20分ぐらいは待つのでは・・・ 他に売り場無いのか見てみると、建物内に販売場所があり、そちらは誰も並んでいないのですぐに購入できました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の黒たまご
黒たまご(5個入りの販売でバラ売りはしていないそう)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の黒たまごとビール
リュックに背負ってきたお酒で乾杯(コンビニで買ったもの)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の黒たまごと風景
大涌谷を背景に記念撮影
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の黒たまごの殻をむく
中身は普通の卵です。温泉地のゆで卵ですね。

硫黄と殻の鉄分が化学反応して硫化鉄になり黒くなるとか。 表面だけですので中は普通の硫黄の香りが立ち込める温泉地のゆで卵でした。 本日の目的は達成。

お昼時間を超えたのでそろそろご飯にしようということでお酒が飲めるレストランを選びました。
桃源台レストランですが、大涌谷駅から向かう時にもロープウェイ待ちの長蛇の列が。 ここがピークですかね。乗るのに30-40分近く待ちました。
予定よりだいぶ遅れましたが昼食です。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と桃源台レストラン
桃源台レストラン
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光で桃源台レストランのオムライス
桃源台レストランでビールとつまみ、オムライスをシェアで

私は体が冷えていたのもあり、日本酒でチビチビと。 二人でシェアして食べましたがお腹いっぱいになりました。(少し品数多かった) レストランでも注文待ちの列でしたので追加オーダーは辞めておきました

ここから箱根町港に戻りますが、14:15の乗車になんとか間に合いそうでしたので急ぎましたが、乗車人数に達したとのことで乗車NG。 臨時便で14:30の船に乗りました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 海賊船のビクトリー号
帰りの海賊船(ビクトリー号)※行きはクイーン号 海賊船なのに。
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 箱根町港
箱根町港が見えてきました
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と大涌谷の観光 箱根町港
箱根町港に到着

想定より時間が遅くなったので海賊船をもう一周乗り継いで箱根神社に参拝しようとしていましたが断念。箱根の混雑おそるべし。 先に本日のお風呂の場所を確認してこのあとの時間を考えることにしました。
が、事件発生!

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と箱根関所観光 夕霧荘の日帰り温泉
日帰り入浴の夕霧荘

箱根町港から2-3分のところに夕霧荘があります。 こちらはホームページでも日帰り入浴受入をしていました。 行ってみたら・・・営業していない。
大涌谷駅付近でも営業時間の確認で電話したのですが、「現在使われておりません」と謎の応答でしたのでもしやとは思いましたが、、、、本当にやっていないとは。 (ホームページも予約サイトも受入可になっていたのでもしや直近で潰れた?) 予備の箱根ホテルも日帰り入浴”だけ”の受け入れは行っていませんとのこと(デイユースプラン以上の日帰りプランで入浴ができるようです)

気を取り直して、近くの観光名所で時間を潰すことにしました。 候補として挙げていた箱根関所に向かいます。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と箱根関所観光のお土産屋
箱根関所のお土産屋通り(奥の門が箱根関所)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と箱根関所観光の京口御門
入場料を支払い、箱根関所の中へ

箱根関所は下の写真で見れる範囲の観光です。 15分もあれば回れますが、最後に高台のコースがあります。(見張りの建物です)写真右方面に茶屋があり、さらにその奥に資料館があります。 資料館まで入れると読み物沢山ありますので1時間ぐらいは時間潰せました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と箱根関所観光
箱根関所の高台から芦ノ湖の風景

箱根関所を出たら薄暗くなってきました。 時刻は17時です。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖と箱根関所観光 海賊船のライトアップ
海賊船もライトアップされてきました

このあとは軽キャンピングトレーラーで夕食です、 (ここら一帯のお店が殆ど閉まってしまうので良さそうなレストランが見つかりませんでした)

続きは次の記事で記載します

後半の記事へ

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く箱根の芦ノ湖「P12箱根町園地駐車場」車中泊
P12箱根町園地駐車場の車中泊

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です