道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊
幌馬車くん 車中泊

2021年5月15日 2日目 道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊

金曜日の夜から土日を利用して二泊三日の道の駅車中泊企画を実施してみました。
そろそろ標高500m前後の地域がちょうど泊まれる季節から外れようとしているので連泊で2カ所行っています。
二日目の道の駅「中山盆地」の気温は昼は18℃で夜は13℃でした。

車中泊候補地情報 道の駅「中山盆地」


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
駐車場 ◎ 駐車場は完全アスファルト舗装でほぼフラットな斜面です。 車止めも無いので自由に場所取りができます。 夜も幹線道路から離れていますのでとても静かで車中泊としては大変快適だと思います。
標高 × 553m 5月のこの時期に少し肌寒いぐらいで快適でした。
アクセス ◎ 渋川伊香保ICの出口から21kmで26分と近い距離です
トレーラ受入 ◎ 車止めがない駐車場で比較的縦列駐車可能なスペースが多いです。大変快適な道の駅です。 
入浴 ◎ 敷地内に日帰り温泉施設の「高山温泉ふれあいプラザ」があります。
トイレ設備 ◎ トイレは24時間ウオシュレット付きで大変快適です。夜は人感センサでトイレに入ると明るくなります。 大変綺麗でした。
プラス評価 ◎公園が併設されており昼間もまったり過ごせます。 東屋やテーブル席も充実しており昼でも時間潰せます。 レストランも道の駅のレストランと日帰り温泉の中にもレストランがあり食べるのも困りません。
総合評価 ◎ 快適に過ごせる良い場所だと思います。 夏は標高が低いので春・秋の車中泊には最適なのではないでしょうか。

道の駅「中山盆地」の予定


二泊三日の二日目ですので、前泊の道の駅「あがつま峡」でハイキングを楽しんだ後に午後に到着してまったり時間を過ごしております。
(青字部分がこのページの説明)

  • 1日目
    • 夕方 出発
    • 18時頃 最寄りのスーパーで食料買い出し
    • 18時半頃 道の駅「あがつま峡」到着
    • 19時頃 天狗の湯へ
    • 20時頃 幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー飲み
    • 25時頃 就寝
  • 2日目
    • 8時頃 起床
    • 9時頃 やんばダムへのトレッキング開始
    • 12時頃 道の駅「あがつま峡」に戻ってきて、レストランで昼食
    • 13時頃 次の宿泊地の道の駅「中山盆地」へ出発
    • 14時頃 道の駅「中山盆地」到着
    • 14時半頃 公園にて乾杯、隣接のコテージ等見学
    • 17時半頃 日帰り温泉施設「高山温泉」へ
    • 18時半頃 日帰り温泉施設のレストラン「高山温泉ふれあいプラザ」にて食事
    • 19時半頃 幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー飲み
    • 26時頃 就寝
  • 3日目
    • 8時頃 起床
    • 9時頃 道の駅の直売所にてお土産購入し出発
    • お昼帰宅

道の駅「あがつま峡」へのアクセスルート


道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊のアクセスルート
道の駅「中山盆地」への移動

前泊の道の駅「あがつま峡」からの移動ルートです。1時間かからないうちに到着します。
今回はレストランで食事の予定なので(お酒類もクーラーバックに十分入っているので)とくにスーパーには寄らずに行けますが、氷だけ調達して向かいました。

ナビをセットして走っていると道の駅が見えてきました。(珍しく道の駅の看板が無かったような・・・)
高台にあるようです

道の駅「中山盆地」の外観がみえてきた
道の駅「中山盆地」が見えてきた(トゲトゲの屋根)
道の駅「中山盆地」の入口付近
道の駅「中山盆地」の入口
道の駅「中山盆地」の駐車場案内板
道の駅「中山盆地」駐車場入口
道の駅「中山盆地」道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊。駐車場と芝生のスペース
道の駅「中山盆地」の駐車場

駐車場に到着しました。 大型車用のスペースが5台ぐらいあったのでそこに停めました。
(奥の建物に近い駐車場は結構埋まっていました)

道の駅「中山盆地」の施設紹介


ここから施設を紹介していきます。

道の駅「中山盆地」の直売所の外観
道の駅「中山盆地」の直売所
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」の外観
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」

呑む前に念のために営業時間をチェックしておきます。 お風呂の時間は21時まで、レストランは20時までです。(ラストオーダーを考えると18:30までにはレストランへ向かう事とします)

道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」の短縮営業時間
日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」の営業時間

営業時間がわかったので残りの時間はのんびり過ごすことにします。
まずは公園に向かって高台で乾杯することにします。

道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊の道の駅全貌
道の駅「中山盆地」の全貌(公園の高台から)

高台から写真を撮ったときに左側に屋根付きの駐車場がありました。 ブログではキャンピングカーなどの車中泊の車が陣取っているなどの書き込みがありましたが、柱をみると「キャンピング行為の車の駐車禁止」と張り紙がありました。 どうやら禁止されているようです。

道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの遊具
高山ふれあいパークの遊具

公園も軽く紹介しておきます。 小さい子供が喜びそうな遊具がありました。

道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの注意書き
高山ふれあいパークの注意書き

公園は火器は禁止のようです。

道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの遊具
高山ふれあいパークの遊具
道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの遊具
高山ふれあいパークの遊具
道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの東屋
高山ふれあいパークの東屋

高台には立派な東屋がありました。二階は展望デッキで特に何もありませんでした。
一階はテーブルが沢山揃っています。 ここの1つをお借りすることにします。

道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの東屋で飲む
東屋で乾杯
道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの駐車場
高山ふれあいパークの駐車場

展望デッキから眺めたときに駐車場が見えましたので少し散策してみました。
見てみると公園の駐車場のようです。 立派なトイレもありましたが夜にはると施錠されると書かれています。
(静かそうな場所でしたが)

道の駅「中山盆地」高山ふれあいパークの遊具
高山ふれあいパークの遊具(ここにも東屋が)

ホームページにあったコテージを探していましたがなかなか見つかりませんでした。 高台に登ったときにもしかしたら木々に隠れた屋根らしきものが下段に見えたのでそこではないかとうことで行ってみました。

道の駅「中山盆地」のコテージ
道の駅「中山盆地」のコテージ(道の駅の下の段にある)
道の駅「中山盆地」のコテージ
道の駅「中山盆地」のコテージ

良さそうなコテージです。 バーベキューをしたいならコテージを借りる必要があるということでしょうか

道の駅「中山盆地」のトイレ棟

道の駅に戻ってトイレのチェックをしました。
全体的に管理が行き届いており大変綺麗なトイレ棟でした。
夜もトイレ自体は人感センサーですが、外の外灯が常時点灯しており夜道も問題なく利用できますので安心して利用できました。

道の駅「中山盆地」のトイレ棟の入口
トイレ棟の入口
道の駅「中山盆地」トイレ棟の洗面所
トイレの洗面台
道の駅「中山盆地」トイレ棟の男子トイレ
男子トイレ
道の駅「中山盆地」トイレ棟尾の便器はウオシュレット付き
トイレの便座(ウオシュレット付き)

エブリィワゴンの二列目で呑み


一通り道の駅物色も終わり、お風呂の時間まで時間があったのですが外は結構冷えていたので車で呑んで時間を潰すことに。 (昼間から幌馬車くんに入るのも今回はどうかなと思ったのもあり)気軽にセッティングできてそこそこ空間が広いエブリィワゴンの二列目で過ごすことにしました。
荷台から常時積んでいるテーブルを取り出して簡易に組み立てして準備完了です。

道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊でエブリィワゴンの二列目で呑み
エブリィワゴンの二列目で車呑み
道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊でエブリィワゴンの二列目で呑み
道の駅のレストランで買ったツマミ
道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊でエブリィワゴンの二列目で呑み
道の駅のお惣菜(とグリーン豆)

道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊の5月の気温
道の駅「中山盆地」5月の17時頃の気温(18℃)

体感温度ではもう少し寒かった気もしますが、車の中であれば快適です。 上着も脱いで丁度良い気温。
あまり酔わないうちにお風呂に向かいました。

中山盆地の日帰り温泉施設「高山温泉ふれあいプラザ」へ


頃合いのよい時間となりましたので道の駅の直売所の隣にある日帰り温泉施設へ入浴&夕食として向かいました。
17時半ごろに向かって、18時半ごろにお風呂から出てレストラン+ラストオーダーまで30分という感じです。

道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」の受付
高山温泉ふれあいプラザの受付
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のお風呂の暖簾
温泉入口

お風呂は混んでいたので写真はありません。 内風呂が2(+サウナと水風呂)と外湯が2ありました。
お湯の温度は比較的ぬるま湯の方だったかと思います。
お風呂からでてレストランへ向かいます。

道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストラン
高山温泉ふれあいプラザのレストラン入口
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランのメニュー
ふれあいプラザのメニュー1
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランのメニュー
ふれあいプラザのメニュー2
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランのメニュー
ふれあいプラザのドリンクメニュー

食事といってもお腹いっぱいになるのでおつまみをつまむ程度です。

道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」レストランでビール
まずはビールで乾杯
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランでお豆腐
ヤッコ
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランで海鮮サラダとナンコツのから揚げ
海鮮サラダとナンコツ
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランでアジフライ
アジフライ
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」のレストランで日本酒
日本酒(生娘)

他に枝豆も頼みましたが写真撮り忘れました。 
19時ラストオーダーでしたが、10分ぐらい前に店員さんの確認が入ってきました。
(ラーメン食べたかったのですが思いとどまり我慢)

道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」の下駄箱
レストランのオーダーストップ後に退館
道の駅「中山盆地」の日帰り温泉施設「ふれあいプラザ」ののぼり
外に出たら暗くなっていた

中山盆地の駐車場は外灯が結構明るく時間になっても消えないようです。 トイレ行く時にとても心強い感じでした。

道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊の夜の駐車場
外灯がとても明るい
道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊の5月の気温
道の駅「中山盆地」の5月の夜の気温(17℃)
道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊の5月の車中泊の室内温度
道の駅「中山盆地」5月夜のトレーラー車中泊の室内温度

トレーラー呑み

写真は1枚しかありませんでした。 昼間はハイキングしたこともあり寝落ちして深夜2時ぐらいにお開き

道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊でトレーラー吞み
幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー呑み

翌朝は早朝までは雨はありませんでした。 8-9時ぐらいから雨が降ってきて撤収時間に本降りに。

道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊で駐車場風景
翌朝の風景(まだ雨は降っていない)
道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊の駐車場風景
出発時に雨が降っていた
道の駅「中山盆地」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊で出発
そろそろ帰宅します

9時から営業している直売所にて再度お土産を購入しました。 10時のレストラン・・・と思ったら営業は11時からでしたのでラーメンも諦めて撤収。 今回の金曜日からの二泊三日の車中泊旅行も大変楽しい旅行でした。
「あがつま峡」「中山盆地」ともに温泉付きの道の駅で大変快適に過ごせました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA