キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊
幌馬車くん 車中泊

2021年9月22日 伊香保温泉「黄金の湯」トレーラー車中泊

飛び石連休前に時間が作れたので、近場ですが一度伊香保での車中泊をしたかったので急遽企画しました。
伊香保温泉は車中泊としての駐車場事情が悪いと考えており、RVパークぐらいしか選択肢がありません。
前回は格安キャンプ場+バスで行きましたが、温泉街を歩いているうちに(土地の少ない伊香保温泉の中で)広大な駐車場をもつ日帰り温泉施設の黄金の湯を発見し企画しました。(伊東園ホテル系列ですが、前に電話での車中泊を聞いた際には翌日すぐに居なくなるなら深夜停める分にはOKという回答でしたので実施してみました)

車中泊候補地情報 伊香保温泉 日帰り温泉施設「黄金の湯」


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
駐車場 △ 運営は伊東園ホテル系列で日帰り温泉利用者の駐車場は、伊香保グランドホテル第二駐車場になります。 広大な駐車場で車止めブロックも無し。 駐車場はアスファルト舗装でほぼフラット、夜も静かですので快適ですが、トイレ施設がありません。 トイレ設備持っていれば◎な場所です 
標高 〇 672m 標高はそれほど高くはありません。 この季節だと昼間は26℃、夜は13℃ぐらいでちょうどよい気温で快適に過ごせました。
アクセス ◎ 渋川伊香保I.Cの出口から10kmで15分と近いです。
トレーラ受入 ◎ 駐車場には車止めブロックの無い縦列駐車可能な駐車場スペースがありますのでトレーラーも停車可能です。 広いって良いですね。
入浴 ◎ 日帰り温泉施設の駐車場ですので駐車場から徒歩数十秒の位置にあります
トイレ設備 × トイレはありません。 強いて言えば、徒歩700m市営八千代橋駐車付近に公衆トイレがありました(24時間利用か未確認)その手前にコンビニもありました。
プラス評価 〇徒歩圏内で伊香保温泉の温泉街が楽しめます
総合評価 〇 伊香保温泉での車中泊できる場所を探していたので朗報です。ただし、現在はコロナ期間中で日帰り温泉施設が深夜営業休止という事情もあり深夜の駐車を許可頂いた可能性もありますので、自己責任で各自お問い合わせされた方が良いかと思います

伊香保温泉 日帰り温泉施設「黄金の湯」の予定


黄金の湯の料金は3段階あり、~15:00、15:00-24:00、24時以降深夜料金となっています。
(私が訪問した際にはコロナ下で22:00までの営業でした)今回はなるべく迷惑のかからない15時以降に訪問して車中泊する料金を選んでおります(深夜料金出てきたら、日帰り温泉施設で宿泊してみたいです)

  • 1日目
    • お昼 出発(途中スーパーで買い出し)
    • 15時半頃 黄金の湯到着
    • 16時頃 伊香保温泉 石段へ (ハワイ王国公使別邸でしばし休憩)
    • 17時半頃 食の駅で買い物(ただし閉店間際で殆ど物色できず)
    • 17時半頃 黄金の湯へ
    • 18時半頃 休憩室で休憩
    • 19時頃 駐車場へ戻りトレーラー呑み
    • 23時 就寝
  • 2日目
    • 7時頃 起床
    • 8時頃 出発、帰宅

伊香保温泉 日帰り温泉施設「黄金の湯」へのアクセスルート


伊香保温泉 日帰り温泉施設「黄金の湯」の最寄ICは渋川伊香保ICになります。(筆者は下道でしたのでこのルートではありません)

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」への最寄りICからのアクセスルート
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」への最寄り駅からのアクセスルート

筆者は裏道で20分以内ですのであっという間に到着します。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊へ出発
伊香保温泉へは下道で近い
キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の荷物
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の荷物(バッテリー、水タンク、着替え)

今回の荷物ではトレーラー内のギャレー用の水としてタンクに予め積んでから出発しております

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の荷物
リュックとスーパー買い出し用の保冷ボックス

途中スーパーで買い出しを済ませて裏道で伊香保に到着しました。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」に到着


ホテルは伊香保グランドホテルという名称でその施設の一角に日帰り温泉施設の黄金の湯があります。 駐車場は共用で第二駐車場が日帰り温泉施設の黄金の湯の駐車場に指定されています。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の外観
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」に到着

この駐車場、伊香保温泉という山間部の狭い土地の中での温泉郷としてはとても広いです。 他が恵まれず、狭い駐車場しかないのでトレーラーにとっては大変ありがたい場所になります。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」のマップ
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の駐車場(第二駐車場)
キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の駐車場
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」駐車場

写真には写っていませんが、別の看板には400台駐車可と書かれています。 
駐車場手前は車が停められていましたので(今回トイレとか関係ないので)奥の方に駐車しました。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の駐車場
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」駐車場の奥の方に停車(誰も居ない)

トイレの確保

トレーラー内のトイレの準備をします。 まずは自作のギャレーに水をセットします。
とても狭い室内なので、最低限の設備のため、手洗いと歯磨き想定の大きさのギャレーを制作しています。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんのギャレー・手洗い場のセット
駐車場にトイレが無いのでトレーラーのトイレ使用のために、手洗い場をセッティング
キャンピングトレーラーの幌馬車くんのギャレー・手洗い場
ギャレーの中身は水タンクが2つ(上水と下水)
キャンピングトレーラーの幌馬車くんのギャレー・手洗い場
ギャレー手洗い場のセッティング完了(扉を閉めれば完成)

これでセット完了・ 上水(持ってきた水)をポンプでくみ上げて水を出して下水のタンクに落とします(帰りは下水のタンクを持ち帰ればOK)

キャンピングトレーラーの幌馬車くんのトイレ
トイレもセット完了(手前の左側のトイレ)

伊香保温泉の散策 石段街へ


お風呂に入る前に伊香保名物の石段を見に行きます(何度も見ているので、単に乾杯をしにいくだけですが)
伊香保温泉の入口付近のエリアということもあり、石段へは道路に沿って登りの道を900mほど10分くらいかけて歩く必要があります。 良い運動と思えば苦になりません。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の駐車場
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の駐車場の出入口付近
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口
道路渡って先に行くと伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口が見えてくる
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口階段
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口とコロナ下の営業時間
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」のコロナ下での営業時間(深夜営業は当面休止)

日帰り温泉施設から石段街までは900mぐらい歩きます。 時間にして10分程度です。

伊香保温泉の看板
途中の温泉郷への看板(ここで道は二股に分かれている)

石段街までやってきました。 平日なので閑散としています。この時の時間は16時ぐらいです
石段を登るとハワイ王国公使別邸があります。 縁側のある日本家屋で風情があります。

伊香保温泉の石段
有名な伊香保温泉の石段のスタート地点(バスの停留所でもある)
伊香保温泉の石段にあるハワイ王国公使別邸にて

伊香保温泉の石段の途中にあるハワイ王国公使別邸の建物と庭(ここは無料)

前回もここで堪能しましたが、夕日からして日陰になっておりここの縁側は絶好の乾杯ポイントです。
縁側をお借りして乾杯です。

伊香保温泉の石段にあるハワイ王国公使別邸の縁側にて
伊香保温泉の石段途中のハワイ王国公使別邸にて(奥の建物方面)
伊香保温泉の石段にあるハワイ王国公使別邸の縁側にて
伊香保温泉の石段途中のハワイ王国公使別邸にて(石段方面)
伊香保温泉の石段にあるハワイ王国公使別邸にて
伊香保温泉の石段途中のハワイ王国公使別邸にて(バス停留所方面というか正面?)

当りが暗くなりはじめて街灯が付き始めました。
そろそろ温泉に入るために戻ります。

伊香保温泉の夕方の石段
伊香保温泉の石段の外灯が付き始める
伊香保温泉の石段
石段のスタート地点には誰も居ない(ホテル宿泊者達はこれより上の石段の両脇のお店を堪能している)

途中、駐車場から道路挟んで反対側の食の駅に寄ってみました。 時刻は17:29で30分には閉まるということで店内を1周して終わってしまいました。 1分だけとは。。。ゆっくり見たかった。

伊香保温泉の食の駅の看板
「黄金の湯」駐車場から道路挟んで反対側の食の駅(お土産などが沢山ある)
伊香保温泉の食の駅
食の駅は17:30で閉店
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の外観
「黄金の湯」駐車場に戻ってきた

戻ってきてお風呂の準備をします。 こちらの外灯は夜中は点灯しており、深夜に消えることはありませんでした。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の駐車場
平日の夕方の伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」駐車場(奥は誰もいない)

日帰り温泉「黄金の湯」へ

日帰り温泉は隣にありますので徒歩数十秒で到着します。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口

受付を済ませて左側に温泉が、右側には休憩所があります。
15:00~の料金体系ですので一人1000円ちょっとです。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の入口付近
「黄金の湯」の入口付近(左に行けば温泉)
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の暖簾
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の暖簾

お風呂は日帰り入浴者が数名、他は伊香保グランドホテル(伊藤園系列)の宿泊者といったところです。
人が居ましたので更衣室のみ撮影できました

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の脱衣所
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トの更衣室(100円は戻ってきます)

お風呂からあがって休憩所に向かいました。 殆ど人はいません
昔は宴会場だったのでしょうか。豪華な天井の下で休憩です

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の無料休憩所
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の無料休憩所

しばらく仕事の電話対応で遅くなってしまいました。 外にでるとあたりはすっかり暗くなっています。

伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の外の写真
伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の19時ぐらいの外
キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の駐車場
歩きながら撮影したのでポンボケしまくり
キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の駐車場
こちらも歩きながらの撮影(外灯は朝まで点灯しているので終始明るい)

駐車場に帰ってトレーラー呑み

このあとはトレーラー内で夕食を食べます。 火は使わないのでスーパーで買った総菜など頂きました。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで室内テーブルで呑み
キャンピングトレーラーの幌馬車くんの中で夕食

今回は駐車場にトイレは無いのでトレーラーの簡易トイレと手洗いのギャレーが活躍します。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんのギャレー
キャンピングトレーラーの幌馬車くんのギャレー(電動のポンプで水をくみ上げる)
キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」の9月末の気温
9月末の伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」駐車場の室内温度(窓は開けています)

寝落ちしてきたのでそろそろ就寝
夜は窓を開けて寝ましたが、途中雨も降っていたようで、涼しい風が入ってきて室内が20℃まで下がりました。
掛ふとんが無いと肌寒い温度です。

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」トレーラー車中泊の駐車場
翌朝の伊香保温泉の日帰り温泉施設「黄金の湯」駐車場(7時ぐらい)

朝は起床後に準備をして駐車場を後にします。
家に帰ってトイレの処理を行いました。 こちらのトイレは毎回凝固剤で固めるタイプなので内側のバケツに敷いたゴミ袋の口を縛って燃えるゴミに出せば終了です。 

キャンピングトレーラーの幌馬車くんで使用している簡易トイレ
トイレのメンテナンス(黒いポリ袋を取り出して捨てるだけ)

今回の企画は平日に急遽企画しましたが、近いのでふらっと立ち寄るには良い場所だと思いました。
車中泊が厳しい伊香保で泊まれたのは良かったです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA