幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場
キャンプ 幌馬車くん 車中泊

2020年7月24日 蓼の花オートキャンプ場&坪庭自然園(後半)


準備もできましたので宴会開始です

幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 バーベキュー開始の乾杯
乾杯

火を起こしてまずはBBQということでウィンナー、牛肉、豚肉と続きます。

蓼の花オートキャンプ場 焼肉
いつもの仕入れ肉
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 牛肩ロース焼肉用
牛肩ロース
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 綺麗な野菜カット
鮮やかな野菜たち
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 バーベキュー
バーベキューコンロ(ダイソーの500円)

バーベキューコンロは今回、使い捨てと卓上コンロの2つで焼きました。スモークの板の上でサーモンを焼きます。

幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 シャケの香草焼き、スモーク板
サーモン香草焼き
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 スモークシャケ
スモークサーモン風
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 シチュー
ダッチオーブンで作るビーフシチュー
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 焼きおにぎりとパン
パンと焼きおにぎり
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 焼きおにぎりタワー
焼き上げてまったりタイム(湖畔に映る灯りが綺麗)

食べたもの
・BBQ(牛、豚、魚、野、ソーセージ)
・クリームチーズとハムのディップ
・きゅうりの漬物
・ビーフシチュー
・焼きおにぎり

食事も終わったので民宿の蓼の花のお風呂に行きました。 歩いて30mで民宿の受付でお金を払ってお風呂の棟に移動。

幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 民宿 蓼の花のお風呂
更衣室
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 お風呂
お風呂(外湯はありません)

夜は焚火の暖が欲しいくらいに冷え込みました。 外で呑んでいましたが、周りも静かになったので就寝

幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 幌馬車くんの室内温度
幌馬車くんの室内(だいたい20℃)
幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 幌馬車くんの内部写真
就寝

深夜は雨が一晩中降っていおり、雨音でなかなか寝付けませんでした。
朝も雨です。 

幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場 朝の幌馬車くん
朝の幌馬車くん(まわりは水溜まり)

このあと雨が弱くなった所で撤収の準備。 その後食事をとって二日目のカヤックに出かけました。 13時からの予約のため、時間をつぶします。

道の駅ビーナスライン蓼科湖


キャンプ場とは湖畔を挟んで反対側にあります。 トイレ休憩とこの後の時間の過ごし方などを決めるために立ち寄りました。
(今度、車中泊でこちらの道の駅にお世話になるかもしれないので、下見兼ねてみました)

道の駅ビーナスライン蓼科湖 看板
道の駅の看板(写真は前日撮影)
道の駅ビーナスライン蓼科湖と幌馬車くん
駐車場に駐車
道の駅ビーナスライン蓼科湖のトイレ棟
ビーナスライン蓼科湖のトイレ
道の駅ビーナスライン蓼科湖のトイレ棟
トイレ(大変綺麗)
道の駅ビーナスライン蓼科湖のトイレ棟 内装
ビーナスライン蓼科湖のトイレ
道の駅ビーナスライン蓼科湖のトイレ棟 内装
ビーナスライン蓼科湖のトイレ
道の駅ビーナスライン蓼科湖のトイレ棟 便器
ビーナスライン蓼科湖のトイレ(ウオシュレット付き!)
道の駅ビーナスライン蓼科湖から見える蓼科湖
隣は蓼科湖でボート乗り場が併設されています
蓼科湖のボート乗り場
ボート乗り場

カヤックは白樺湖ですのでここから移動します。 時間的にもう少し余っていましたので、白樺湖の池の平ホテル系列の「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」に立ち寄りました。(写真は残っていません)

カヤック体験


八ヶ岳アドベンチャーツアーズでカヤックの体験コースを予約していましたので時間になって待ち合わせ場所に移動

白樺湖のカヤック乗り場
八ヶ岳アドベンチャーツアーズ(湖畔を走っているとすぐにわかります)

すずらんの湯の隣にありました。(カヤック後は冷えたからだを温めるため、温泉に行く予定でしたので隣接していて大変便利です)

八ヶ岳アドベンチャーツアーズでカヤック
簡単なカヤックの講習を受けたあとは実践です
八ヶ岳アドベンチャーツアーズでカヤック 白樺湖の写真
途中、陸に上陸(雨はなんとかもっています)

講習を受けている時までは降っていましたが、カヤックを始めたら雨が止みました。 なんとツイている!

八ヶ岳アドベンチャーツアーズでカヤック 白樺湖
集合写真

レインウェアもライフジャケットも無料貸し出しなので殆ど濡れませんでした。(そして全く寒くなかった) 約2時間のツアーでしたが大変充実しました。

日帰り温泉施設「すずらんの湯」


最後に温泉で体を温めます。 車で1分もたたないうちに到着しました。

すずらんの湯の奥の駐車場
すずらんの湯の隣にある広い駐車場(キャンピングカーなどこちらに停車)
すずらんの湯の駐車場
すずらんの湯の駐車場
すずらんの湯の外トイレ
二つの駐車場の間にトイレがある
すずらんの湯の外トイレ 中身
トイレの中
すずらんの湯の外トイレ 便器
便座(ウオシュレット無し)
すずらんの湯 外観
すずらんの湯
すずらんの湯 男湯入口
男湯
すずらんの湯 更衣室
更衣室(無料ロッカーもある)
すずらんの湯 休憩広場
休憩所(隣にはマッサージ機のような椅子が並んでいる)
すずらんの湯 レストランメニュー
お食事
すずらんの湯 かき揚げ蕎麦
かき揚げ蕎麦を食べて今回のツアー終了
すずらんの湯の広場
外は公園(湖畔に沿って遊歩道も整備されている)

今回も大変楽しい旅になりました。 湖畔のサイトのキャンプも大変気分が良く、下見を兼ねたすずらんの湯も情報収集バッチリ。 ビーナスライン蓼科湖という新たな車中泊スポットも発見できました)


<前の記事

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊

次の記事>

すずらんの湯を幌馬車くんで車中泊
白樺湖すずらんの湯&霧ヶ峰キャンプ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA