幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊
幌馬車くん 車中泊

2021年6月5日 道の駅「よしおか温泉」幌馬車くんの軽キャンピングトレーラー車中泊

天気もよさそうで午後から出発で気軽に行ける所の候補で標高が高くない所のリストから今回はよしおか温泉を選んでみました。 道の駅なのに温泉とレストランがあるので呑んで翌朝帰ってくるのに良さそうです。
気温は最高25℃で最低が16℃でした。

車中泊候補地情報 道の駅「よしおか温泉」


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
駐車場 〇 駐車場は完全アスファルト舗装ですが場所により、ゆるやかな斜度がある個所とほぼフラットな斜面に分かれます。 一部の個所は車止めも無いので縦列駐車が可能です。(少し斜度がある) 夜は幹線道路があるためか少し走行音がしますが総じて静かなところだと思います。
標高 × 137m 6月のこの時期に網戸にすると少し涼しいぐらいの気温です。
アクセス ◎ 駒寄スマートICの出口から4kmで9分ととてもアクセスが良いです
トレーラ受入 〇 一部は車止めがない駐車場で比較的縦列駐車可能なスペースは少なめでした。(となりのよしおか温泉用の駐車場は砂利ですがそちらは広そうです)
入浴 ◎ 敷地内に「よしおか温泉」があります。
トイレ設備 ◎ トイレは24時間ウオシュレット付きで大変快適です。夜は人感センサでトイレに入ると明るくなります。 
プラス評価 ◎こじんまりとしていますが、公園が併設されており昼間もまったり過ごせます。 足湯や緑地運動公園にはケイマンゴルフやテニスコート、サイクリングロードもあります
総合評価 ◎ 高速道路からも近く、標高が低いですが季節を選べば良い車中泊スポットだと思います。 

道の駅「よしおか温泉」の予定


夕方到着してお風呂とレストランの予定ですので気軽な車中泊企画です。
青字はこのページの記載

  • 1日目
    • 夕方 出発
    • 16時半頃 道の駅「よしおか温泉」到着
    • 17時頃 隣接の天神東公園を散策
    • 17時半頃 よしおか温泉へ
    • 18時半頃 レストラン「和」で呑み
    • 19時半頃 トレーラー呑み
    • 23時頃 就寝
  • 2日目
    • 7時頃 起床
    • 8時頃 帰宅

道の駅「よしおか温泉」へのアクセスルート


幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊の最寄ICからのアクセスルート
最寄ICから道の駅「よしおか温泉」のアクセスルート

実際の走行は下道から行きましたのでこのルートではありません。
ここは家から1時間以内で到着する近場でした。(いままで一度も立ち寄った事のない道の駅でした)

幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊の出発
幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の出発
幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊のエブリィワゴンの荷物
道の駅「よしおか温泉」の荷物(ビールと宿泊のセットのみ)

車を走らせて数十分でよしおか温泉が見えてきました。
よしおか温泉の「温泉P」という看板で曲がってみると道の駅ではなく、温泉の駐車場です。 道の駅より1段高台にあり、階段を下って温泉に行けます。 道の駅は?と思い一度出てみるとその奥にある入口が道の駅でした。
一度駐車場を出て道の駅へ

道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊のよしおか温泉の看板
道の駅「よしおか温泉」の看板(温泉Pはフェイク)

あっという間に道の駅に到着しました。 トイレ目の前の駐車場は車止めもなく縦列駐車可能です。 少しだけ斜度がありました。 

道の駅「よしおか温泉」に到着
道の駅「よしおか温泉」の駐車場に到着しました
幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊
最初に停めた駐車場の場所は植木で停めにくい

道の駅「よしおか温泉」のトイレ確認


トイレが目の前でした。 トイレ棟は隣がゴルフの受付も兼ねているようで翌日朝にはシニアな方々が目の前の駐車場に集結していました。 到着した時は夕方だったのか人はまばらです。
こちらのトイレは夜になると人感センサで点灯します

道の駅「よしおか温泉」のトイレ棟はクラブハウスと同じ建物
道の駅「よしおか温泉」の24時間使えるトイレ棟
道の駅「よしおか温泉」のトイレ棟の男子トイレ
男子トイレ(撮影は深夜)
道の駅「よしおか温泉」のトイレ棟の洗面
トイレの洗面台(撮影は深夜)

トイレ(大)は和式が1、洋式が1で合計2つです。 様式はウオシュレット付きでした

道の駅「よしおか温泉」のトイレ棟の便器はウオシュレット付き
便座はウオシュレット付き(撮影は深夜)

ゴルフのトイレも兼ねているようです。 トイレにゴルフの案内も貼られていました。
(普通のゴルフというより少し変わったゴルフが楽しめるようですね。 しかも安い)

道の駅「よしおか温泉」のケイマンゴルフ、パークゴルフ、グラウンドゴルフとテニスコート
トイレに貼ってあった吉岡緑地運動公園の案内

最初に隣接の公園「天神東公園」へ

少し早く到着したのは公園でさくっと飲むためです。 よしおか温泉の施設の奥側にあるのでここから歩いていきます。

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡
駐車場からよしおか温泉は目の前(写真右側にまんじゅう屋)

よしおか温泉の入口の対面に船尾まんじゅう屋があります。ネットであるとは書かれていましたが閉まっていました(少し楽しみにしていたのですが、あとで道の駅の直売所や温泉内の売店に陳列されていました)

道の駅「よしおか温泉」の船尾まんじゅう直売所
よしおか温泉の船尾まんじゅう直売所は閉まっていました

ここから先は細い歩道を歩いていくと森のような感じの塊が見えます。たぶんあれでしょう・・と歩いていくと公園がありました。 誰もいなそうです。
(この公園は足湯方面から行った方がメジャーに感じました。 帰りはこちらを通って道の駅に戻っています)

道の駅「よしおか温泉」の周辺地図
道の駅「よしおか温泉」の周辺地図

東屋発見です。しかし木々に囲まれて薄暗い感じだったのと自転車が停められていたので遠慮しました。

道の駅「よしおか温泉」の近くの天神東公園の東屋
天神東公園の唯一の東屋

蛍と書かれていたので水が豊富なようです。 東屋のあたりは水の音で結構な轟音という感じでした。

道の駅「よしおか温泉」の近くの天神東公園の蛍池
水源が近いのか水量が豊富(おそらく蛍生息地)

公園は上の東屋とゴルフ場側の下の方では高低差があります。 下に下るとベンチがあったのでここで休憩することとします。 この公園は遊具という遊具は写真の乗り物しかなさそうでした。

道の駅「よしおか温泉」の近くの天神東公園の休憩できるテーブル席
開けた場所にテーブル席があった

とりあえず、人も少ないので安心です。 お酒を取り出してスナックで頂きます。

道の駅「よしおか温泉」の近くの天神東公園で乾杯
とりあえず乾杯
道の駅「よしおか温泉」の近くの天神東公園でビール
二本目

いい感じの時間になってきたので道の駅に戻ることに。 帰りは別のルートから戻るとネットにもよく載っている飛行機がありました。 (その奥がレストランで飛行機が見渡せるようになっているみたいです)

道の駅「よしおか温泉」の飛行機
道の駅に向かう途中に飛行機が

道の駅「よしおか温泉」に戻ってくる

大きな看板も。 どこにアピールしているのかと思いましたが国道17号のバイパスを走る車でしょうか。(あとは川とゴルフ場しかないので)

道の駅「よしおか温泉」の正面
道の駅「よしおか温泉」の正面?(幹線道路側)

道の駅に戻ってくると足湯とレストラン入口がありました。 このレストランは温泉の中からでも入れます。
外からの入口はテーブル席(でおそらく飛行機見渡せる)で温泉施設から入ると座敷と自然に仕切られているようでした。

道の駅「よしおか温泉」のレストラン和(なごみ)の入口
公園から戻ってきた道にレストランの入口が

足湯は人が居たので写真は遠慮しました。 物産館「かざぐるま」でお土産物色します。
漬物、ホルモン、船尾まんじゅう、半額の海苔巻きなど購入

道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊物産館「かざぐるま」
物産館「かざぐるま」でお土産を購入(写真裏面からも入れます)
道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊物産館「かざぐるま」で田舎巻き購入
初めてみた太巻き(主にニンジンと卵でこれははじめて)

駐車場に戻ってきました。 車もだいぶ減りました。縦列駐車可能な駐車場スペースは2列あるようです

幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊
写真手前と奥が縦列駐車可能な駐車場

よしおか温泉へ

お着換えグッツを用意して温泉施設へ向かいます。 歩いて20秒ぐらいです。

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡
公園に行く途中でもあったよしおか温泉(メチャ近いというか道の駅の中)
道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡の受付
温泉の受付

受付で靴の鍵を預けて更衣室のロッカーの鍵を受け取ります。 ひとり500円で前払いでした。(レストランは?と思いましたがレストランは食券ですので基本清算する概念が無いようです)

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン方面
受付の南面(外は明るい)ここから左に入るとレストラン(大広間)に行ける
道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のお土産
いつもお世話になっているしょうがシリーズ(ほぼ家の常備品)

受付を済ませておくに進むとすぐに男子のお風呂がありました。写真はありませんが、大きな内風呂が1(サウナは故障中)、露天風呂が2つあります。 大きなお風呂でした。

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡温泉入口
温泉入口の暖簾

よしおか温泉のレストラン「和(なごみ)」へ

お風呂を出てレストラン「和」へ向かいます。 温泉施設から行くと座敷になっていました。

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡からレストラン和(なごみ)への大広間
お風呂から出て大広間(レストランへ)

席に着くとメニューが置いてあります。 以外にメニューは少ない。 (我々はお酒とツマミのページしか見ませんが)
システムは呼び出しボタン等は無く、食券で購入して厨房にチケットを持っていくようです。
また、席番号も聞かれますので見てから行くとよいでしょう)

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)のメニュー
レストラン和(なごみ)のメニュー(定食セットメニュー1)
道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)のメニュー
レストラン和(なごみ)のメニュー(定食セットメニュー2)
道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)のメニュー
レストラン和(なごみ)のメニュー(おつまみ・飲み物)

食券を購入した際に気付きましたが自動販売機でお酒も売っています。 メニューにチューハイが無かったので自動販売機にチューハイがあって良かった。 二杯目はそれにしよう(と思っていましたがあとで事件が起きます)

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)のビールとおつまみ
注文したものが運ばれてきた

枝豆、サラダ、おつまみセット、タコのから揚げ(これはラストオーダー直前で)など注文
瓶ビールは大瓶でした。良いですね!

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)のビール
私は瓶ビールで乾杯(最近は瓶がお気に入り)
道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)のおつまみセット
後から来たおつまみセット(ミニヤッコ、げそフライ、から揚げ、ポテトフライ)

食券を買った時に自動販売機でチューハイを売っていたのでレモンサワーを買いました。
氷は無いかと定員さんに聞いたところコップで氷を持ってきてくれました。(感謝!)

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)の自動販売機で買ったレモンサワー
自動販売機のチューハイ(レモンが3種類あって充実)写真奥に飛行機が見えます

気持ち良く飲んでいましたが、コロナ影響もありラストオーダーは19:20です。
これは入念にチェックしていたのでそろそろ最後の注文を・・・ と食券売り場に行ったところ・・・
お酒の販売が終了、たこのから揚げ(気付く前に先に買っていた)だけになりました。
ならば、我らの自動販売機でと向かうと、こちらも販売機終了。 ええー 混乱しましたが、コロナ下で食べ物の注文は19:20まで、お酒の提供は19:00までという意味のようです。
(19:07頃に買いにいった自分は・・・)

群馬県の記事見つけました
>飲食店における酒類の提供は、午前11時から午後7時までとしてください。

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡のレストラン和(なごみ)の自動販売機は19時で終了
自動販売機まで19時で販売終了

出てきたタコのから揚げを寂しく眺めながら、ビニール袋に入れて退出しました。
予定より早まりましたがトレーラーで呑み再開です(もしものためにお酒類は余る前提で持ってくるのでこちらは問題なし)

道の駅「よしおか温泉」の日帰り温泉施設のリバートピア吉岡から外に出た
よしおか温泉から出たら外は暗くなっていました

外も少しだけ涼しい気がしますが暖かいです。 トレーラーに入ると24℃近くありました。
窓を開けて網戸にして呑み始めます。

幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊で6月の気温
19時半のトレーラの気温

先日の教訓で網戸にしても風だけ入って中は見えないようにカフェカーテンを設置しました。 テーブルを展開しても干渉しない高さで満足(1cm刻みのサイズオーバー良いですね)

幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊でトレーラー呑み
軽キャンピングトレーラ呑み

なんやかんやで23時ぐらいまで飲んでいたようです。 睡魔も襲ってきたのでお開きに。
網戸のまま寝ましたが、朝に肌寒いぐらいまで冷え込み日が出てきて熱くなりました。(トレーラー内は7時頃には25℃を超える)

幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊で6月の気温
朝6時台の外の気温
幌馬車くんと行く道の駅「よしおか温泉」の軽キャンピングトレーラ車中泊で6月の気温
朝6時台のトレーラ室内気温(窓は網戸)

トレーラーは締めっきりにすると外の気温+5℃ぐらいまで上がりますが、網戸にすると外とあまり変わらない温度になりますね。そろそろこの季節ですと暑いぐらいです。
7時ぐらいで外も騒がしくなり始め、ゴルフを楽しむシニア陣営が集まり始めました。 トイレ棟の隣が受付なので周囲に車が集結しはじめます。 顔を洗って早々に撤収しました。
次回はゴルフやサイクリングなど楽しめると良いとおもいました。 家から近いのでまたお世話になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA