霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊
キャンプ 幌馬車くん 車中泊

2020年08月09日 霧ヶ峰スキー場の駐車場に車中泊&車山湿原ハイキング(後半)

<前半の記事

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊
霧ヶ峰スキー場の駐車場に車中泊&車山湿原ハイキング

次の記事>

わらび平森林公園キャンプ場を軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんでキャンプ
わらび平森林公園キャンプ場
  • 今回の旅 青時が本ページの説明
    • 6時頃 起床
    • 7時頃 道の駅「ビーナスライン蓼科湖」出発
    • 8時頃 白樺湖のローソンで食材調達
    • 8時頃 ころぼっくるひゅってで朝食
    • 9時頃 霧ヶ峰スキー場到着
    • 10時頃 リフト&徒歩で霧の駅&ころぼっくるひゅって方面にハイキング
    • 11時頃 車山湿原ハイキング
    • 12時頃 車山で軽くランチ休憩
    • 13時頃 霧の駅到着ハイキング終了
    • 14時頃 リフト&徒歩で霧ヶ峰スキー場(車中泊)に戻ってキャンピングトレーラー内でホットサンドメーカー料理で宴会開始
    • 16時頃 駐車場目の前の日帰り入浴「双葉屋」でお風呂
    • 17時頃 霧ヶ峰スキー場(車中泊)に戻ってキャンピングトレーラー内で再宴会&以降就寝
  • 翌日
    • 7時頃 起床
    • 8時頃 出発(ローソン等で朝食タイム)
    • 9時頃 牛乳専科もうもう
    • 11時頃 軽井沢ショッピングモール

キャンピングトレーラー内でホットサンドメーカーを使ったバウルー料理&宴会


駐車場まで戻ってきました。 このあたりから天気が回復して晴れ間も見えてきました。 ここからキャンピングトレーラー内でホットサンドメーカーで作るバウルー料理をしながら宴会、その後にお風呂ですがお風呂はいくつか候補があります。
近場は目の前のホテル「こわしみず」と道路挟んで隣の民宿「双葉屋」さんです。当日の宿泊客の混雑度により案内する日帰り入浴時間が異なるようで、気持ち良い接客と都合が良かったのは双葉屋さんでしたので、そちらを選びました。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホテルこわしみず
ゲレンデ前のホテル
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 民宿 双葉屋
道路挟んで「双葉屋」
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ゲレンデ側の駐車場 幌馬車くん
キャンピングトレーラーの幌馬車くんとヘッド車

駐車場まで戻ってきたのでキャンピングトレーラーの窓を全開にして温度を下げます。
今回、駐車場は少しゲレンデ側が低かったのでアウトリガーと道路の間にスペーサー(木材)を入れて調節しています。 作ったのに一度も使っていなかったので今回試してみました。

霧ヶ峰ハイキングとキャンピングトレーラーの幌馬車くん 夏の気温
外の気温は22℃

トイレ棟も撮影しておきます。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 外のトイレ
スキー場のトイレ外観
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 外のトイレ
男性入口のドア
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 トイレの洗面台
洗面台(鏡は撤去された跡)
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 トイレ
トイレ
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 トイレの便座
便座(ウオシュレット無し)

トイレは年季が入った感じでお世辞にも綺麗とはいえません。トイレがあるだけOKです。 (夜になって判明しましたが、ここのトイレは24時間開錠はされているものの、夜は灯りが消えますのでライト持参でご利用ください。スイッチは素人には見つけられませんでした)

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ゲレンデ側の駐車場
おそらく夕方と思われる写真(トイレ付近から撮影)
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ゲレンデ風景
午後になって天気は回復。青空が見え始めました。

駐車場からはゲレンデの草原が広がり、子供が遊んでいます。 のどかな風景ですね。ここは広場として楽しめると思います。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ゲレンデ風景
キャンピングトレーラーからのゲレンデ風景
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ゲレンデ風景
網戸からみたゲレンデ風景

昨日に続き本日もホットサンドメーカーを使って冷凍食品の料理を作ります。
最初はローソンのたこ焼きです。
ホットサンドメーカーはバウルーなので「バウルー料理」

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー たこ焼き
ローソンの冷凍食品「たこ焼き」
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー たこ焼き
セブンイレブンと同じく6個入り
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー たこ焼き
たこ焼き焼けました。

たこ焼きはセブンイレブンもローソンもとてもおいしいですね。 (これはハマりました) 挟んで焼くと表面はかりかりで中はふっくらと焼きあがります。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー イシイのハンバーグ
これは自宅から持ってきたマルシンハンバーグのブラックペッパー
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー イシイのハンバーグ
マルシンハンバーグのブラックペッパー焼けました。

マルシンハンバーグは二つが綺麗にハマって焼けました。 ブラックペッパーは酒に合います。安定の旨さです。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー キムチとチーズ
道の駅で購入したキムチ
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー キムチとチーズ
家から持ってきたとろけるチーズを載せて焼く
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー キムチとチーズ
キムチとチーズ

チーズダッカルビ風にしたかったのですが、これは失敗。 まず焼ける際のキムチが焼けるニオイが充満します。これはニオイが強すぎますね。 これは次回は無いかも。うーん

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー アヒージョ風
ローソンの冷凍食品「アヒージョ風?」
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー アヒージョ風
焼きあがりました

アヒージョを想像するとオリーブオイルの少なさにびっくりします。 オリーブオイルを抜いたアヒージョです。 味は旨い。 ブロッコリーにニンニクとオイルの味がしっかり染みています。 オリーブ油を追加してパンもちぎりって一緒に焼き上げても良いかも。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー フライドポテト
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊  ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー フライドポテト
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー フライドポテトとチーズ

焼けたフライドポテトに追いチーズでさらに焼き上げました。 チーズがカリカリとして美味しい。 (塊になってしますのが食べるときに少し面倒) チーズ無しでケチャップだけで食べるのも良いですね。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ料理 バウルー ベーコン
ローソンの厚切りベーコン

焼けた写真を撮り忘れましたが、美味しい。(玉子を家から持ってくるのを忘れてしまったので単品で焼きました)
バウルー料理を堪能しているうちに、そろそろ日が暮れてきました。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんから見たゲレンデ風景 夕焼け
夕焼けの写真も綺麗

16時を過ぎてお風呂の準備です。 事前に電話で聞いておいた双葉屋さんにしました。 道路挟んで反対側にあります。 徒歩1分?

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 双葉屋で日帰り入浴 外観
お風呂の双葉屋(写真は昼間に撮ったもの)

お風呂は女将?が案内してくれました。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 双葉屋で日帰り入浴 ドア
男性浴室(プレートで判別)
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 双葉屋で日帰り入浴 脱衣所
脱衣所
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 双葉屋で日帰り入浴 洗い場
洗い場
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 双葉屋で日帰り入浴 浴槽
浴槽

お風呂は温泉のようです。 温度がぬるいと思って浸かっていましたが、後で電話が来てボイラーを入れ忘れたとのこと。 ぬるま湯をさらに冷たくした程度の温度でした。 (私はこちらの方が長く入れるので特段不満はなかったですが、冬はこの温度は厳しいですね。 まあ、ボイラーを入れ忘れただけみたいですが) お風呂でたときに女将に伝えるべきでした。
個人的には体さえ洗えれば大満足です。 お風呂はもっと遅い時間でもよかったのだと思いますが、早めに入りました。
キャンピングトレーラーに戻って宴会の続きです。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊とキャンピングトレーラーの幌馬車くん
そろそろLED電灯をつけ始める時間
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 夏の気温
気温は18度まで下がりました
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングカーやバンコン
霧ヶ峰スキー場の駐車場もゲレンデ側の駐車場がいい間隔でキャンピングカーやバンコンがずらりと並ぶ
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 駐車場風景
宿に近い側はセダンが多い(ホテル宿泊者の車?)

キャンピングトレーラーの幌馬車くんに戻ってバウルー料理の続き・〆です

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ 悪魔のおにぎり
ローソンの悪魔のおにぎり
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ 悪魔のおにぎり
取り出した状態(以外にやわらかく、コメの粘りは無い)
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ホットサンドメーカーを使ったツマミ 悪魔のおにぎり
固まるかと思いきや、パラパラになってチャーハン状態に

悪魔のおにぎりはほチャーハンです。 美味しい。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんの温度
キャンピングトレーラーの室内温度
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんの温度
バーナーを使うと少し温度が上昇する

〆はカップラーメンです。 お湯を沸かして心待ち

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんでカップヌードル
カップヌードル醤油味
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんでカップヌードル
携帯キャリアでもらったカップヌードル専用?のカップ
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんでカップヌードル
いただきます。(呑んでいたら食べるの遅くなりました)

これで夕ご飯は終了です。 力尽きて就寝
(夜に何度かトイレに起きましたが、外のトイレの電灯が消えておりライトを持参しないと真っ暗でした)

翌朝(3日目です)

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ゲレンデ風景
翌朝の早朝(天気は晴れ)

朝起きてダラダラと過ごしながら後片付けをしています。

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くん内装
就寝の様子(実際には後片付け後でトレーラー移動モードの状態)
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 トレーラーの連結
そろそろトレーラーの連結の時間です
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 キャンピングトレーラーの幌馬車くんのトレーラーの連結
連結完了(帰る準備万端)
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ビーナスライン
霧ヶ峰を後に
霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 ビーナスライン
霧ヶ峰
白樺湖のローソンとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊
再び白樺湖のローソンへ
白樺湖のローソンとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 イートインコーナー
イートインコーナーで朝ごはん
白樺湖のローソンとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 ウッドデッキ
白樺湖のローソンのウッドデッキ風景
白樺湖のローソンとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 トイレ
ローソンの隣のトイレ
牛乳専科もうもうとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 看板
牛乳専科もうもう看板
牛乳専科もうもうとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 駐車場風景
駐車場に停車
牛乳専科もうもうとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 外観
もうもうのお店
牛乳専科もうもうとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 ソフトクリームと冷たい牛乳
冷たい牛乳とコーヒーソフトクリーム
軽井沢ショッピングモールとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 駐車場風景
軽井沢プリンスショッピングプラザ
軽井沢ショッピングモールとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 駐車場風景
P7駐車場(こちらはガラガラ)
軽井沢ショッピングモールとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 フロアマップ
フロアマップ
軽井沢ショッピングモールとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 内庭
軽井沢プリンスショッピングプラザの内庭
軽井沢ショッピングモールとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 内庭
軽井沢プリンスショッピングプラザの内庭
軽井沢ショッピングモールとキャンピングトレーラーの幌馬車くんの車中泊 ショッピング
軽井沢プリンスショッピングプラザの内庭

アウトレットでは登山用の雨具を兼ねた防寒着と半ズボンを購入しました。嫁も日帰り用のザックやズボンなどを購入していたので次回のハイキングの時に早速使ってみたいと思います。
今回は三連休ということもあり避暑地を求めて再度、霧ヶ峰にお邪魔しましたが大変涼しく快適でした。(軽井沢プリンスショッピングプラザでさえ避暑地ではなく暑いと感じた) 夏の蓼科エリアは最高ですね。
今回初めてキャンピングトレーラー内に火器を入れてみましたがホットサンドメーカーを使ったツマミは狭い室内にバウルー料理が丁度良い感じでした。
これは次回も採用したいと思います。


<前半の記事

霧ヶ峰スキー場の駐車場車中泊 車山湿原ハイキング
霧ヶ峰スキー場の駐車場に車中泊&車山湿原ハイキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA