幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプ
キャンプ 幌馬車くん

2021年5月23日 北軽井沢スウィートグラスキャンプ場(2/2)

こちらの記事は続きです。 最初から読みたい場合は前の記事をお読みください。
チェックイン、キャンプ設営など終わりましたのでいよいよ飲み会開始です。

車中泊候補地情報 北軽井沢スウィートグラスキャンプ場


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

前の記事の評価を参照ください

北軽井沢スウィートグラスのキャンプの予定


チェックインの13時から直ぐに入り1日目のキャンプでの飲み会開始からの記事になります。
※この記事の記載は青字

  • 1日目
    • 昼 出発
    • 13時頃 北軽井沢スウィートグラス到着
    • 14時頃 チェックイン及び設営後呑みはじめ
    • 18時頃 家族風呂
    • 23時頃 就寝
  • 2日目
    • 7時頃 起床
    • 8時頃 朝食
    • 10時頃 キャンプ場散策してチェックアウト
    • 昼前 帰宅

いよいよ呑みはじめです。 まずはチューハイと赤ワインで乾杯。

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理開始
飲み開始、調理開始

今回は焚火は後半として、ガスコンロで作れるホットサンドメーカー料理の中でも少しだけ凝った料理を作ることにしました。 ひと手間加える系料理です。 バウルー料理

1品目のホットサンドメーカー料理は「チーズと大葉の豚ロース巻き」

大葉の薬草がアクセントの料理になります。

  • スライスチーズ
  • 大葉
  • 豚ロース
  • 塩コショウ

大葉とスライスチーズを肉で巻いて焼くだけです。

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でチーズと大葉の豚ロース焼き
チーズ、大葉、豚ロース
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でチーズと大葉の豚ロース焼き
豚肉に塩コショウをかけて大葉とスライスチーズを巻いていく
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理で豚肉とチーズと大葉の挟み焼き
あっという間に巻き上がる
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理で豚肉とチーズと大葉の挟み焼き
ホットサンドメーカーに並べて焼く

今回失敗したのは油を忘れた事です。 変わり種は作ってきましたが、比較的油には困らなかったのですが、豚ロースを使うと油少なめで鉄板にくっついてしまいました。

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理で豚肉とチーズと大葉の挟み焼き
焼き上がり(鉄板にくっついてしまう)

味はとても美味しいです。 ただ見た目がねぇ・・・ 油って大事でした。

2品目のホットサンドメーカー料理は「ネギのベーコン巻き」

とても簡単な料理です。 ネギを適当な大きさで輪切りにしたあとにベーコンを巻いて焼くだけです

  • ベーコン
  • ネギ

塩コショウはベーコンの塩味だけでいけますので不要かと思います。
ちなみに1品目で懲りたのでキャンプ場の管理棟付近のショップで油買ってきました。

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理
卓上カセットコンロとバウルーでこじんまりと調理
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でネギとベーコンのロール焼き
ネギを切ってベーコン巻くだけ
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でネギとベーコンのロール焼き
以外にバラけずにロール状に焼きあがる

シンプルながら美味しい味です。 素材の味がよく出ていました

2品目のホットサンドメーカー料理は「えび焼き」

海老を焼いただけの料理です。 塩コショウで味を調えて焼きすぎないよう、ぷりぷり状態で頂きます、
(日本酒あるとまた違う味になったと想像)

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理で海老焼き
これはただ焼くだけ
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理で海老焼き
焦げない程度でぷりぷりのうちに頂く

大変おいしゅうございました。 白ワインに合いそうです

4品目のホットサンドメーカー料理は「ホタテ焼き」

ホタテ焼きを焼いただけです。 こちらも塩コショウで頂きました。 (日本酒かバターが欲しかった)

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でホタテ焼き
ホタテ焼き

5品目のホットサンドメーカー料理は「サイコロステーキ」

成型牛のサイコロステーキです。 成型牛なので油多めで最後の方は油の海になりました。
ジャンク感のあるサイコロ状のミンチ肉が塩コショウでツマミに合うのです。

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でサイコロステーキ
サイコロステーキは並べて焼くだけ
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でサイコロステーキ
油の海状態ですが、油が適度に落ちたお肉はツマミにとても合います

6品目「ネギ焼き」

余ったネギですが、嫁リクエストだったので全部焼きました。 

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でネギとベーコンのロール焼き
余った食材のネギを焼いてみる
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でネギとベーコンのロール焼き
サイコロステーキの油でこんがりと焼きあがる

本当はもう一品、春巻きの皮を使った変わり種ピザ風のクリスピーを作ったのですが焼く手前で持ち帰って後日頂くことにしました。

自作の焚火台で火おこし開始

後半戦は炭と網で焼き物です。 薪は煙がでますし、目的はバーベキューなので炭起こしをしました。

自作の焚火台でバーベキュー開始
バーナーで炙る
自作の焚火台でバーベキュー開始
簡単に着火

牛タン焼き

火も起きてきたところで牛タンから頂きます

自作の焚火台でバーベキューの牛タン焼き
牛タン焼肉用
自作の焚火台でバーベキューの牛タン焼き
火力弱めのうちに焼きはじめ
自作の焚火台でバーベキューの牛タン焼き
塩コショウで味付け

レモン買って来ればよかった。

焼き魚系は「ほっけ焼き」

とても大きなホッケです。 

自作の焚火台でバーベキューのホッケ焼き
ホッケ焼き
自作の焚火台でバーベキューのホッケ焼き
ホッケを網に載せる
自作の焚火台でバーベキューのホッケ焼き
両面焼く

大きなホッケでとても美味しく頂きました。 本日はこれで焚火台終了・・・・
以外に使わなかったですね。 (フライパンの上に炭で十分ぐらいであった・・)
宴会開始14時半で終わったのが17時半でしたので3時間ぐらい楽しみました。

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプんの夕暮れ
宴会の一次会は一旦終了

時刻は18時前でそろそろ予約していた家族風呂の時間です。 準備します。

5月に北軽井沢スウィートグラスでキャンプの気温
5月の北軽井沢スウィートグラスの17時半の気温は晴れで18℃

北軽井沢スウィートグラスにできた家族風呂「薪焚のゆ」へ

管理棟の隣の建物にあります。 昔はトイレとシャワーなどの施設でしたが増築したようですね。
45分で入りきります。 1回の利用は1320円のようです。 今回は2人で入りましたが小さい子供との家族であればシャワーと変わらない値段でしょうか。

5月に北軽井沢スウィートグラスでキャンプで薪焚のゆ
北軽井沢スウィートグラスでキャンプで薪焚のゆ

入口には暖簾がかかっています。 下駄箱をみると誰も入っていないようです。 たしか19時台が人気だったので1つ前の時間を案内されてこの時間になりました。

5月に北軽井沢スウィートグラスでキャンプで薪焚のゆ
薪焚のゆ入口

靴を脱いであがります。手前の部屋でした。

5月に北軽井沢スウィートグラスでキャンプで薪焚のゆ
薪焚のゆの「なら」の部屋
5月に北軽井沢スウィートグラスでキャンプで薪焚のゆ
中身は完全にユニットバス(少し残念)

湯船を張りつつ、お着換えしてシャワーで体を洗っているうちにお湯がたまって浸かれます。
すぐにお湯を抜いてお着換え&お掃除というサイクルです。
湯船には長時間浸からないタイプですが、45分というクールはせわしないですね・・

お風呂後は外のみ

テントサイトに戻ってきました。 まだ日は明るいですが、徐々に暗くなっていく雰囲気です。
夕日を見ながら外のみ開始です。

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプ
幌馬車くんの中を飲める状態にセッティングしておく

日も落ちてきたのでタープも無いスペースで飲み開始です。

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプの浅間ビューサイト
椅子とテーブルを区画内のスペースに移動
幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプ
あっさり系のミニトマト、イチゴ、スナック

月も見えてきました。 ここから急激に暗くなっていきます

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプで月
北軽井沢スウィートグラスの夕暮れ風景
幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプ
暗くなってきたのでライトを点灯
幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプで夜のみ
少し寒くなってきた

お風呂で火照った体も冷えて来ました。 湯たんぽのお湯を沸かします。

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプ
寒いのでフリースやダウンで温める
幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプで湯たんぽのお湯をわかす
湯たんぽのお湯準備

寒くなったのでトレーラー呑みに切り替えます。 どこのテントもテント内に収まってきました

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプの夜
北軽井沢スウィートグラスのテントサイトの夜
5月の北軽井沢スウィートグラスの夜の気温
5月の北軽井沢スウィートグラスの夜気温は11℃
5月の北軽井沢スウィートグラスの気温
トレーラーの室内は17℃でした。

カセットコンロヒーターも考えましたが、湯たんぽもあるので以外に暖かい。
人熱でトレーラー室温は20℃近くまで上昇です。

幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプでトレーラー吞み
トレーラのみ
幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプでトレーラー吞み
チューハイがすすみますが、このあたりから急激に睡魔が

wifiが繋がるのでネットで映画を見つつ、寝落ちしました。
5月の気温は深夜は10℃を切ったと思います。 トレーラーの室内は就寝時は17℃ぐらいでした。
毛布と羽毛布団があるので全く寒くはありません。

5月の北軽井沢スウィートグラスの朝の気温
翌日7時の気温は16℃
幌馬車くんと行く北軽井沢スウィートグラスの軽キャンピングトレーラのキャンプの浅間ビューサイト
翌日の朝

朝食もホットサンドメーカー料理の変わり種系

いつもはチーズとハムのホットサンドですが、今回は変わり種の試食をすることにしました。
焼くだけなのである意味ホットサンドより簡単

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でハンバーガーを焼いてみた
ホットサンドメーカー料理変わり種はハンバーガー、カレーパン、チーズ蒸しパン

ハンバーガー

厚みのあるハンバーガーもホットサンドで挟むとぺしゃんこになります。 熱が中まで通って食べやすいハンバーガーになりました。 バンズが潰れて具の方が多く入っているように錯覚します。 味は美味しい。 ありです

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でハンバーガーを焼いてみた
少し焼きすぎのハンバーガー
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でハンバーガーを焼いてみた
マフィンのような見た目

カレーパン

これは多少暖かくなって美味しいだろうと想像していましたが、とんでもない。 化けました。
パン屋さんの表面カリカリ系の美味しいカレーパンに豹変。 
スーパー、コンビニで売っているカレーパンは残念なしっとり揚げパンに味のぼやけたカレーの具という印象でしたが、中のカレーの具も急にスパイスの香りが感じられジューシーな味となりました。
おそらく油が冷えると味も薄く感じる油のコーティングによって本来の味を封じ込めているのだと思いました。

ホットサンドメーカー料理でカレーパンを焼いてみた
大きさ的にもぴったりでまさにホットサンドメーカー料理のための逸品
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でカレーパンを焼いてみた
ぺしゃんこになると同時に表面カリカリに豹変
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でカレーパンを焼いてみた
カレーの具も未だかつてないスパイシーな具に豹変。アリです。 いや。リピート確定でしょう

チーズ蒸しパン

テレビ番組でもバターで焼いてハチミツかけて食べるという、カロリー無視の体に後ろめたい料理で紹介されていましたので試してみる事に

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でチーズ蒸しパンを焼いてみた
切り込みを入れて焼きはじめ
北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でチーズ蒸しパンを焼いてみた
バター投入(あっという間に液状に)

バターとかしたら蒸しパンが吸い上げるまでひっくり返してはいけません(隙間からバターあふれ出てきました)
という教訓を学びながら完成です

北軽井沢スウィートグラスでバウルーのホットサンドメーカー料理でチーズ蒸しパンを焼いてみた
チーズ蒸しパンが焼きあがる

バターはあるだけスポンジが吸い上げるようでした。 あと1カケか2カケぐらい吸い込みそうです。
ハチミツは用意していませんでしたが、ただでさえコクのあるチーズ蒸しパンがより濃厚なチーズ蒸しパンに変わりました。 ハチミツの甘さが加わるととても美味しいデザートになると思いました。
個人的順位は

  • カレーパン (想像以上の美味しさ。パン屋のカレーパンに格上げ)
  • チーズ蒸しパン (安定の美味しさに濃厚なバターが加わった+ハチミツあると最強も頷ける)
  • ハンバーガー (十分美味しい)

朝食も終わり片付けです。 (午後から仕事なので急いで撤収準備)

軽井沢スウィートグラスの施設紹介

最後に少しだけ時間余ったのでキャンプ場を回ってみることに。
ここは5回ぐらい来ていますが毎回拡張されており巨大な超高規格オートキャンプ場になっていきます。

北軽井沢スウィートグラスの遊具
子供広場(こういうのが何カ所かある)とドックラン
北軽井沢スウィートグラスの遊具
木の基地と木々の上でつながった通路
北軽井沢スウィートグラスの売店
ショップ
北軽井沢スウィートグラスのトイレ
トイレと湧き水
北軽井沢スウィートグラスのカフェのあさまヒュッテ
浅間ヒュッテ(チェックイン前とチェックアウト後に使いそうなカフェ)
北軽井沢スウィートグラスでキャンプした。薪の販売
薪の販売(バリェーションが豊富で安い)
5月に北軽井沢スウィートグラスでキャンプでスエーデントーチ
こんなのも売っていました

久しぶりのスウィートグラスでしたが、大変楽しいキャンプ場でした。
リピート高いのも頷けます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA