幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー
キャンプ 幌馬車くん 車中泊

2021年3月27日 矢板城の湯やすらぎの里バーベキュー&城の湯RVパーク(1/2)

前回の下見(記事はコチラ)から二度目の訪問になります。
日帰り温泉施設の駐車場の一角にRVパークを備えており、なおかつキャンプ場もあるという贅沢な場所です。しかしキャンプ場は開示されているすべての土曜日がキャンセル待ちとなっていましたので今回はバーベキュー施設(4時間400円)を借りることにしました。 ※こちらはガラガラで我々しかいなかった

  • 矢板市 「城の湯やすらぎの里」がエリア名称
    • 日帰り温泉施設「温泉センター」が建物名
      • 「城の湯温泉」が温泉名
    • 地域ふれあいの施設「ふれあい館」が建物名
      • 「アウトドアパーク(キャンプ場)」がキャンプ場名
      • しかし、予約サイトでは「矢板市城の湯キャンプ場」がキャンプ場名
    • 「城の湯RVパーク」がRVパーク名

RVパークはなっぷで予約をして、バーベキュー施設はふれあい館に電話して予約完了。
いざ当日を迎えました。

今回の矢板「城の湯やすらぎの里」のプラン


城の湯やすらぎの里は日帰り温泉施設でRVパークも駐車場の一部にあります。チェックインが14時~なのですが、アーリーチェックインを使用すると9時から利用可能になります(前回の記事参照)。今回は11時にバーベキュー場を予約したのでその時間に合わせて出発しました。
青字がこのページの記事になります

  • 1日目
    • 早朝 出発
    • 10時頃 地元スーパーで食材調達
    • 10時半頃 城の湯やすらぎの里に到着、RVパーク前にに車を停めて、バーベキュー施設にチェックイン
    • 11時頃 バーベキュー開始
    • 14時半頃 片付けをしてバーベキュー施設をチェックアウト
    • 15時頃 RVパークにチェックイン
    • 17時頃 城の湯やすらぎの里お風呂
    • 18時頃 RVパークで軽キャンピングトレーラー飲み
    • 23時頃 就寝
  • 2日目
    • 7時半頃 起床
    • 8時半頃 チェックアウト
    • 9時頃 道の駅「やいた」で買い物
    • 10時半頃 道の駅「湧水の郷しおや」で買い物
    • 11時頃 草木ダムで昼食
    • 昼 帰宅

矢板城の湯RVパーク車中泊情報


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

前回の矢板RVパークの記事を参照ください 
2020年11月28日 矢板城の湯やすらぎの里&キャンプ&RVパーク

矢板城の湯やすらぎの里&キャンプ&RVパークのアクセス


矢板ICからすぐにアクセスできます。幹線道路から離れた場所にありますので、夜も静かです。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊の旅、矢板城の湯やすらぎの里温泉センターのアクセス
矢板城の湯やすらぎの里への矢板ICからのアクセス

今回は高速を使わずに群馬からは草木ダム→日光→矢板の一般道ルートから行ってみることにしました。
高速より1時間早い出発になります。
今回使ったルートはこちらになります

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューまでの交通アクセス
今回使った矢坂城の湯RVパークへのアクセスルート
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの出発
早朝に出発
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの持ち物
今回の荷物、RVBOX×2とクーラーボックス、パラソルをバーベキュー用に準備
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの持ち物
エブリイワゴンの二列目 着替えなど(自転車はパンクして使えなかった)

3月下旬の国道122号の峠超え


今回、最も警戒したのが国道122号の残雪です。
道は異なりますが国道120号(金精道路)は4月下旬まで閉鎖でしたので、国道122号についても3月下旬の時期だと残雪が残っていないかが心配でした。
ちなみに、ライブカメラで何度もチェックしていたので残雪は無いだろうと推測していましたが、現地行くまで心配で恐る恐る行きました。
 ライブカメラはコチラ
旅行翌日の写真も保存しておきました。
画像みて分かるように残雪は全くなかったです。

国道122号沢入トンネル手前のライブカメラ3月下旬
沢入トンネル(この先は栃木県)
国道122号道の駅くろほね・やまびこのライブカメラ3月下旬
道の駅くろほね・やまびこ

実際の写真もありますのでご紹介します。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で道の駅くろほね・やまびこのコンビニ風景(残雪なし)
道の駅くろほねやまびこ』の隣のコンビニにてトイレ休憩

道の駅くろほねやまびこ』の上にあるコンビニの駐車場です。 残雪は見当たりません。
実際道路もまわりの山々も全く雪は見当たりませんでした。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で3月下旬の沢入トンネル(残雪は無し)
沢入トンネル(写真は日光方面からの帰路)

こちらは沢入トンネルです。 残雪なし。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で3月下旬の足尾トンネル(残雪は無し)
足尾トンネル(写真は日光方面からの帰路)

足尾トンネルも残雪なし。 次は日足トンネルです。 こちらも行きの写真がないのでトンネル中から撮影

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で3月下旬の日足トンネル(残雪は無し)
日足トンネル走行中
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で3月下旬の日足トンネル(残雪は無し)
日足トンネル出口付近(群馬から日光に抜けた時の写真)

日足トンネル出口付近も残雪ありませんでした。 毎年同じかはわかりませんが、気温が20℃超えていたり、夜は氷点下まで下がらない日が続いたので残雪は無いようですね。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で3月下旬の日足トンネル(残雪は無し)
日足トンネル入口(写真は帰路の日光方面からの写真)

日光~矢板の道路


峠は越えましたので、あとは安心して運転です。
日光を通り過ぎます。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で日光の神橋風景
日光の神橋

日光のあとはキャンプ場もある、日光だいや公園に着きました。トイレ休憩をして出発です。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で3月下旬の日光だいや川公園
日光だいや川公園でトイレ休憩

RVパーク城の湯まであと数分です。 事前に調べておいた群馬で見かけないスーパー「ダイユー」が近くにあったのでここで食材調達を行いました。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューでのダイユースーパー買い出し
地元スーパーで買い物
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューでのダイユースーパー買い出し
地元スーパーのダイユー

ダイユーを調べてみると那須を本社におくスーパーみたいです。
お酒とバーベキュー食材を購入(あまりバーベキュー用の肉が置いてあるわけでは無かったので他のスーパーの方が良いかもしれません)

RVパーク城の湯に到着


RVパークに到着しました。
温泉センターは川を挟んで向こう岸にあります。 最初にRVパーク併設の第一駐車場に車を停めます。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの見取り図
矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの見取り図

RVパークは温泉スタンドがある、少し離れた所にあります。 温泉、トイレ、バーベキュー、キャンプ場へは橋を渡って向こう岸に行かないといけません。
(一番厄介なのが夜のトイレです。 今回はキャンピングトレーラー内にトイレ持ってきました)

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの第一駐車場
到着したときの第一駐車場(奥にあるのが城の湯RVパーク)

朝10時半に到着しましたがRVパークには1台も車が停まっていません。 皆さまこれからみたいです。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの新鮮野菜花
第一駐車場にある野菜売り場(いまだに入ったことが無い)

11時からバーベキューの予約をしているので、荷物を降ろしにふれあい館に横付けしてバーベキュー用の荷物を降ろします。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューでふれあい館の身体障害者駐車場
バーベキュー場のふれあい館にて荷物を降ろす
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューでふれあい館
バーベキュー 場に荷物(RVBOXやクーラーボックスなど)を降ろす

バーベキュー場はふれあい館の目の前のバーベキューの炉が並んでいる所になります。 全部で7基あるようです。この時間で使っている人はいませんでした(10時から利用開始なので朝一で申し込んだ人はいない)
※結局、この日は我々以外はバーベキュー施設の利用は無かったです

バーベキュー施設のチェックイン・利用


チェックインは向かい側の温泉センターで受付ています。 道路挟んで向こう側の建物です

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューで城の湯温泉センター
場の湯温泉センター

受付にてバーベキュー施設利用を伝えます。 事前に予約しているので名前を聞かれて申し込み用紙の記入をしました。 料金は4時間で1炉400円です(何名利用というのは関係がなさそう)

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューでの申込書
バーベキュー施設利用の申込書

利用の注意事項の説明を受けます。

  • 鉄板と網は施設のものを使っても良い(洗って返却してください)
  • 炭は備え付けの場所に捨てて良い
  • ゴミ(燃えるゴミと燃えないゴミ)は持ち帰る事
  • キャンプ場と同じ炊事場が使える(室内)

こんな感じです。 9時から利用開始とありますね・・・(ホームページでは10時でしたが)
おそらく、4時間単位の延長もできるものと思われます。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー利用にあたってのルール
バーベキュー 場利用にあたっての注意事項

ここの施設は炊事場が室内でとても綺麗です。 

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場
バーベキュー 場(左の建物が炊事場) ※写真は翌日朝の風景

網と鉄板も炊事場の所に積みあがっています。
借りようかと触ってみると黒い脂がべっとりと付いているので触ると手に汚れが付着します。
綺麗に洗うのも大変なので自分で持ってきた網(100均)を使う事にしました。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューの炊事場
室内の炊事場 備品も揃っている

受付を済ませましたので早速荷物を展開します。
今回は1-7のうち、キャンプ場に近い6番の炉を選びました。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯キャンプ場の見取り図
前回のキャンプのときに貰った見取り図(バーベキュー場の⑥を今回利用)

ゴミ箱はありますが、キャンプ場のためのゴミ箱なのでここにゴミは捨てられません。(分からないかもしれませんが、専用のゴミ袋とかもらうので、バーベキュー利用者が捨てると袋で分かるはず・・・)

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場
バーベキュー 施設入口付近の荷物を取りに
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場
キャンプ場に近い1つ手前の6番の炉を今回利用

ここからはRVBOXなどからキャンプ道具を展開します。 10分も経たないうちに展開完了
日よけはパラソル持ってきました。(寒いのに・・)

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場の設営
バーベキュー 場で椅子・テーブルを展開

バーベキュー開始

まずは炭を起こして早速乾杯です。 スパークリングワインが美味しい!

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場でスパークリングワインで乾杯
スパークリングワインで乾杯!

炭もまだ起きたてなのでとりあえずウィンナーを焼くことにしました。
栃の木シリーズ?ブランドなのかまずはポークウインナーを頂きます。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューで栃の木ポークウィンナー
ダイユーオリジナル栃の木ポークウインナーを頂きます
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューで栃の木ポークでウインナー
火おこし中の上にウィンナーを並べる(ゆっくりと焼き上げる)

栃の木ウインナーは小ぶりですが、粗挽きで美味しいです! 気に入りました。
次にシイタケも焼いてみます。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場でシイタケ焼き
肉厚シイタケ
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場でシイタケ焼き
シイタケを焼きながら豚のハツも焼いてみる

ハツを食べながら次をセットします。 栃の木牛?です。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で栃の木牛のステーキ
栃の木牛のステーキ
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で栃の木牛のステーキ
定温?でレアに焼き上げる
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で栃の木牛のステーキ
塩コショウのみで実食 うまい。

お肉だらけですが、栃の木ポーク(味噌味)も買ってみました。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で栃の木ポークの豚ロース
栃の木ポーク豚ロース
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で栃の木ポークの豚ロース
写真撮り忘れましたがホタテも焼きながらポークも味わう
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で栃の木ポークの豚ロース
こんがりと焼けました

ここまでで結構頂きました。 ウィンナー、焼きしいたけ、ハツ、牛ステーキ、ホタテ焼き、豚ロースです。良い感じの炭になったところでハンバーグを焼きます。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキューでデミグラスソースハンバーグ
今回は生ではなく、レトルトのハンバーグ
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場でホットサンドメーカー料理でデミグラスソース
バウルー料理として両面焼き上げる
幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場でカレースナック
カレー味のスナックもカリカリになるまで乾煎り

食べているうちに3時間ぐらい経過しました。 お腹も満足したのでお片付けです。
皿を洗う程度であとは炭の片付けをしました。

幌馬車くんと行く軽キャンピングトレーラー車中泊で矢坂城の湯RVパーク&バーベキュー場で撤収準備
RVBOXに終ってキャリーで駐車場まで移動

バーベキュー施設ですが、4時間は準備・展開・後片付けとそこそこ丁度良いぐらいの時間でしょうか。
400円で十分楽しめました。
このあとはRVパークのチェックインをしてキャンピングトレーラー飲みと準備です


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA