武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ
キャンプ 幌馬車くん 車中泊

2020年08月29日 武尊牧場キャンプ場(後編)

こちらは武尊牧場キャンプの後半です。 前の記事はコチラ

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ

  • 今回の旅 ※青字がこのページの記事
    • 7時半頃 出発。 ※ハプニング発生
    • 9時半頃 キャンプ場到着
    • 10時半頃 設営完了 ハイキングへ
    • 13時頃 キャンプ場に戻って呑み会開始
    • 18時頃 管理棟にてシャワー後、キャンピングトレーラー飲み
  • 翌日
    • 7時頃 起床
    • 8時頃 食事
    • 10時頃 チェックアウト
    • 10時半 花咲の湯にてお風呂&夕食予定
    • 12時半 道の駅川場田園プラザで買い物

ハイキング


ランチを一旦終えて、車に戻りリュックなど装備を整えます。(お酒も積みます)
武尊牧場キャンプ場のウェブサイトに載っているハイキングコースを歩く予定でした。 今回はハプニングもあり、一番短いコースにします。
キャンプ場の駐車場(P)からスタートして、キャンプ場内を歩いてみます

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハイキングコース
武尊牧場キャンプ場のハイキングコース(2kmコース)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんの駐車場から出発し、2kmのコースを少し遠回りで歩いてみたいと思います。 最初に受付棟~ジンギスカン&BBQハウスを通り、しらかばはうすを曲がりオートキャンプサイトを抜けてわくわく体験棟を歩きます。 ここからフリーテントサイトの最南端の道を歩き、ハイキングコースに突入。東屋を2棟ある一番短いコースを歩きます。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 幌馬車くんの中
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんも呑みモードにセッティング終了

この時間になるとチェックインの車も増えて坂の駐車場には車が停まり始めました。写真では分かりにくいですが車高の低い車は擦る可能性あります。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 駐車場風景
駐車場の様子(林の奥に見える車まで駐車場)

ハイキングコースに行く前にキャンプ場内をぐるりと回ってからハイキングコースに行きました。(前編のキャンプ設備の写真参照) フリーテントサイトの反対側から撮った写真がこちらです

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ フリーテントサイト風景
反対側の道路から撮ったフリーテントサイト(奥に自分のタープが見える)

コールマン INDIGO LABEL MDX XPヘキサタープは目立ちますし鮮やかで綺麗ですね。 お気に入りです。
ここから武尊牧場キャンプ場の入口の看板まで来てハイキングコースにの始まりです。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 周辺案内図
武尊牧場キャンプ場入口の看板(現在地の場所が少しおかしい?ふれあい牧場の先の十字路付近のはず)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 武尊付近案内図
武尊牧場キャンプ場から本格的な登山コースもあります
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハイキングコース入口
ハイキングコース入口(少し上り坂)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ モリアオガエルの池
歩いて五分もたたないうちにモリアオガエルの池と東屋が見えてきました

最初の休憩地点の東屋が見えてきました。早っ。 水分補給をしながら、持ってきたお酒で休憩予定です。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハイキングコースの東屋
最初の東屋
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 東屋で乾杯
チューハイとビールで乾杯

休憩しながら一本空けてから出発です。 あるいて五分もしないうちに・・・
また東屋が出て来ました。 この先に登山コースもあるので、登山届のポストも設置されています。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 2つ目の東屋
二つ目の東屋
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 東屋で乾杯
二本目のチューハイとビール

休憩しているとお天気雨が降ってきて5分ぐらい降雨を眺めていました。 東屋で良かった。
これで少しは涼しくなるといいですね。 雨の中、お酒を飲みながら待ちます。 止んだので出発。
二つ目の東屋が見えて少し登ると折り返し地点のカーブが見えてきます。 そこから下りになり、駐車場まで戻ってきました。(このコース30分も持たないのでは・・・)

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハイキングコースから再び武尊牧場キャンプ場へ
ハイキングコースから武尊牧場キャンプ場に戻ってきました。(奥にキャンピングトレーラーの幌馬車くんが見える)

あっという間にハイキングコースから帰ってきたのでタープに戻って呑みなおしです。

再び、武尊牧場キャンプ場のフリーテントサイトで飲み


先ほど雨も降ったので天気も雲が増えてきました。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ フリーテントサイト
タープに戻ってきたらまたまたテントが増えた気がします。
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ スパークリングワインで乾杯
スーパーで買ったスパークリングワインを出しました。(魚介類のときに開けるべきだった・・・)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ スパークリングワインで乾杯
呑みなおしスタート

ここからまったりと呑みモードの始まりです。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ アヒージョ
冷凍食品のアヒージョにマッシュルームとしいたけを追加して追いオリーブオイルで炒める
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ バゲット
バケットを切って
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ バゲット
バケットは少し焼くとぱりぱりになります。アヒージに合う
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ バターコーン
コーン缶を開けてコーンバター
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ バターコーン
しょうゆをたらして完成(少し焼きすぎた)

そして今回、ハンバーグも買ってみました。 どこかのブログで生のハンバーグをキャンプで食べているのを見て真似したくなったので早速実践。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハンバーグ
肉肉しいハンバーグ
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハンバーグとホットサンドメーカー
ホットサンドメーカーに少し間延びして敷き詰める(下にはニンニクを入れてみた)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハンバーグとホットサンドメーカー
強めに焼いてみた(脂が落ちたのかスリムになりました)

ハンバーグは脂がすごい出ます。 これも途中で脂を落とす工程を入れた方が良さそうです。
ホットサンドメーカー料理だいぶ分かってきました(我流)
そうこうしているうちに日が暮れてきてキャンパー達も灯りを灯しはじめました。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 夕暮れ
夕暮れ時の武尊牧場キャンプ場(雨は落ちておらず曇り)

日が暮れるころにシャワーを浴びに行きました。 シャワールーム込みそうでしたので少し早めということで。シャワー室にはボディーソープ類は無いので持参したシャンプー等を使います。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ シャワールーム
シャワー室内

シャワー室を出たらすっかり暗くなりました(計画通り)
昼間30度近く気温が上がっており、武尊牧場キャンプ場でも涼しさを感じていなかったのですが、日も暮れてだいぶ涼しくなりました。 25度ぐらいでしょうか。
もう少し夜風にあたりたかったのでタープで料理続行です。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ フリーテントサイト夜
LEDライトでタープ呑み続行(夜風が気持ち良い)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ホットサンドメーカーとゴーヤチャンプルー
ゴーヤチャンプルー(これは昨晩の残り料理を温めただけ)

そろそろ火を使う料理も無くなってきました。同時にお腹もいっぱい。 最後に恒例の汁物のためにお湯を沸かして軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんに巣籠する準備を開始します。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ホットワンタン
ホットワンタンのお湯を沸かす

お湯も入れたところで軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんに戻ってきました。 暑いので窓は網戸で十分(駐車場なので歩く人も少ないので全開です。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 幌馬車くん
外からみた幌馬車くんの様子
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 幌馬車くんの中
幌馬車くんの中の様子(ここからテーブルを出して寝る準備のセッティングにします)

テーブルを出して最後の飲みです。 ツマミはチーズと野菜類になりました。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 幌馬車くんのテーブル
テーブルを出してあっさり系のつまみでちびちびと飲みます
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 幌馬車くんでジェンガ
時間つぶしのジェンガゲーム

夜も遅くなってきたのでここで就寝。 夜の気温は外が20-21℃ぐらいです。 幌馬車くんの室内は24℃前後を行ったり来たりしていました。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 幌馬車くんの窓
朝の外の様子(夜中に雨でも降ったのでしょうか)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 外の気温
朝7時の外の気温(20℃ぐらいです)

10時にチェックアウトなので8時ぐらいから朝食の準備です。
タープに戻って食材を広げます。 恒例のホットサンドを作ります。 余った食材をかき集めて作ります

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ホットサンドメーカー
朝食はホットサンドのハム&チーズ&ツナになりました。
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ホットサンドメーカーでマッシュルーム
大変具沢山になりました。

具沢山でもホットサンドメーカーで挟めば大抵は納まります。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ホットサンドメーカー
焼けた様子(すっかり年季の入った道具になりました。掃除しないと)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ ハム&チーズ
朝食のホットサンド

大変美味しいですが、ハム&チーズにツナは余計でしたね・・・ 食材分けるべきでした。
ピクルスは前回からお気に入り具材ですが、今回余ったマッシュルームも入れたらこれまたナイスな触感になりました。 今回は持参しなかった葉物が挟んであると最高です。 次回のレシピがまたブラッシュアップされました。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ みかんのデザート
仕上げのミカン(これも家の余り物)

ここから先は10時のチェックアウトに向けて撤収の準備です。 タープが朝露で濡れていましたがギリギリまで乾かしておいたら見事に乾きました。 基本的にはRVBOXに詰め込むだけですので椅子・テーブル・タープが仕舞えれば終了ですから撤収も素早いです。 あっという間に撤収できました。
次はキャンピングトレーラーを連結します。 窓をフリーテントサイト側に向けていたので180度回転させてヘッド車に接続

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 駐車場風景
武尊牧場キャンプ場からの撤収準備。キャンピングトレーラーも接続してすべて準備整いました。

ゴミの分別も終えて、管理棟にチェックアウトの確認をしたところ(レンタル品や後払いもないため)特に手続き無しということでチェックアウトしました。
スキー場の山頂キャンプは良いですね。 帰りに景色の良さを伝えるためにキャンプ出た最初の坂で写真を撮りました。

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 山頂付近
武尊牧場キャンプ場をバックに写真(山頂付近がキャンプ場)
武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ 山頂付近
おまけ写真(ホイールが出発時と変わっていますね。本来の夏使用の見た目です)

帰りは花の駅・片品 花咲の湯と道の駅・川場田園プラザへ


帰りは日帰り温泉に寄っていこうという事でキャンプ場から地元の幹線道路に合流して数百メートル走ったところに花咲の湯があります。 (キャンプ場で割引券もらっておくべきでした。すっかり忘れてしまった)
ここは道の駅・・・ だったけなと調べてみたら、花の駅・片品 花咲の湯とありました。 花の駅!?また新たなジャンルの駅なのですね。何度も通っていましたが、初見ですわ

花の駅・片品 花咲の湯に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 外観
武尊牧場キャンプ場から近い?花の駅・片品 花咲の湯
花の駅・片品 花咲の湯に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 駐車場風景
駐車場は縦列駐車できそうな所に停車(このあと駐車場が埋まり後ろの駐車スペースにも車入りました)

温泉の写真は撮れませんでした(入浴客が多く隙が無かった)
外部風呂は2つ浴槽があり、私好みのぬる湯加減です。 いつまでも入っていられます。
ここは庭に力を入れているのか露天風呂の庭も休憩室からの庭も大変綺麗なものでした。 紅葉シーズンも映えますね。

花の駅・片品 花咲の湯に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 庭の風景
花の駅・片品 花咲の湯の外庭(出られます。気持ち良いです)
花の駅・片品 花咲の湯に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 湧き水
休憩室にてお水を一杯(実は何杯も)

昔は1Fも2Fもレストランでしたが、今は1Fは無料休憩室となり、2Fがレストランになったようです。 2Fに上がってランチを頂きます。

花の駅・片品 花咲の湯に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 天ぷらそば
天ぷらそば
花の駅・片品 花咲の湯に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 生ビール
花の駅・片品 花咲の湯の生ビール(撮影のみ。このあと嫁が美味しくいただきました)

花の駅・片品 花咲の湯を後にして、最後は道の駅・川場田園プラザです。
ここの道の駅は日本一の道の駅と称えられるように常に混雑しています。 キャンピングトレーラーを牽引しての入場は初めてなので少し緊張気味です。 事前に駐車場情報を調べてみました。

google mapの航空写真でも調べましたが縦列駐車が可能な駐車場はP1-3では無いor殆ど無く、期待して駐車場に突入することは厳しいです。 結果的に一番の狙い目はP7駐車場で100mぐらいしか離れていないP6が満車でもP7は数台しか止まっていません。 道路から離れているので気付かないのだと思います。 P4は半分ぐらいしか駐車していませんでした。 基本的に駐車台数が多いので頻繫に出入りがありますので道路は駐車場待ちの車で不要な渋滞が起きていました。

道の駅・川場田園プラザに幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 駐車場マップ
道の駅川場田園プラザの駐車場マップと混雑度合い

P7駐車場は道路から細い路地に入って山を登ると見えてきます。 未舗装なんですね・・・

道の駅・川場田園プラザに幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く P7駐車場
P7駐車場に到着 日陰をゲット

下の写真の白いバンの所がP7駐車場の入口です。 写真の撮影ポイントは道の駅川場田園プラザへの遊歩道です。

道の駅・川場田園プラザに幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く P7駐車場
道の駅川場田園プラザのP7駐車場(他が混雑していてもここはガラガラ)
道の駅・川場田園プラザに幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く P7駐車場の遊歩道
道の駅川場田園プラザとP7駐車場間の遊歩道(ブルーベリー園の間に道がある)
道の駅・川場田園プラザに幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く P6駐車場と楽々の湯
川場田園プラザとP7駐車場の間に見えるP6駐車場(奥の駐車場は日帰り温泉施設らしい)

写真奥の門みたいなところは2019年度にオープンした日帰り温泉施設「楽々の湯」のようです。 川場田園プラザにお風呂あったら車中泊もありだなと考えていたところに温泉施設を発見しました。 使えそうですね。(ただし道の駅は非常に混雑しているので、迷惑にならないどこの駐車場に車を停めるかが問題

道の駅・川場田園プラザに幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く 池
歩いて数分で道の駅川場田園プラザに到着(以外に近かった)

この道の駅は本当に混雑しています。 どこに行っても人、人、人の山ですね。 しかも暑い。30度は確実に超えています。 秋とか春でないと快適に過ごせなそうな所です。
川場田園プラザで最後のお土産を買って今回の旅は終了です。 沼田ICに戻って家に帰りました。
今回のキャンプは見晴らしの良い、1500mのキャンプ場ということで天気にも恵まれ大変気持ちの良いキャンプができました。


<前編の記事

武尊牧場キャンプ場に幌馬車くんの軽キャンピングトレーラーで行く車中泊のキャンプ
武尊牧場キャンプ場(前編)

次の記事>

幌馬車くんと行く霧ヶ峰スキー場の車中泊&霧ヶ峰スキー場キャンプ
幌馬車くんと行く霧ヶ峰スキー場の車中泊&霧ヶ峰キャンプ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です