軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊
その他宿泊地 幌馬車くん 神奈川県 車中泊

2022年4月23日 横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊

4月になりましたので、トレーラー車中泊今シーズン2回目実施しました。
温かくなると海抜が低い所は寝苦しくなるのでいまのうちに海沿いを攻める予定です。  今回は海水浴場の砂浜でキャンプ気分が味わえる和田長浜海岸駐車場に釣り企画として個人的なコミュニティの仲間と行ってきました。

車中泊候補地情報 横須賀「和田長浜海岸駐車場」


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

      評価  コメント
駐車場 ◎ 繁忙期のみ有料の駐車場となります。
今回は無料期間でした。駐車場は海岸に向けて傾斜がありますのでフラットな部分は限られてきます。(より海岸沿い側の方がフラットでした)縦列駐車はできず区画はありますが、区画のマスがズレており、実質縦列駐車ができないようになっています。(軽自動車であれば一番端のズレ部分にナナメに停めて収まりました)
夜は(他のキャンパーがうるさくなければ)波の心地よい音がするぐらいでとても快適に寝れます。 無料だけあっておそらく週末は常に利用者がいるのでキャンプ場のような雰囲気です。
標高 × 3m 目の前は海です。 なので車中泊には夜の気温が10-15℃ぐらいの時期がおススメです。4月下旬だと少し暑いぐらいかも
アクセス ◎ 三浦縦貫道の林ICから4Km 8分 大変近いです。
トレーラ受入 △ 受入は可だと思います。駐車場の列の仕切り線がズレており、実質縦列駐車ができるスペースがないです。(今回は一番端を確保することで停められた) トレーラーを切り離して停車した方が良さそうだと思います
入浴 〇 歩いて17分のところにソレイユの丘の入浴施設(日帰り入浴可)があります。 車だと近いですが徒歩だと少し遠いです。 海岸沿いからも行けますが砂浜に足を取られるのと夜は大変危険ですので、道路側を歩いていくことをお勧めします(時間は殆どかわらない)
トイレ設備 △ トイレは24時間使えます。 仮説トイレで洋式です。足で踏むポンプ式の水洗で灯りもウオシュレットもございません。 夜は室内は真っ暗ですのでライト持参は必須です。
手は別途洗える場所があります(水は飲めない) 駐車場利用の人数が多いと翌日には仮設トイレのキャパを超えて使えない&水が出ないなどあるかもしれません。
駐車場はトイレ付近が夜外灯のような灯りがあります。 ※トイレットペーパーを予備として持っていった方がよいかもしれません
海水浴場 ◎ここの海水浴場はテント設営、火器、バーベキューなど実施可能です。(実質キャンプ場状態となります)
注意点として、キャンプ場ではないので水がありません。ゴミは持ち帰りになります。
キャンプで使う分の水は事前に用意して訪問ください。外灯も殆どありません(まわりのキャンパーが大量に灯りをつけ始めるので意外に明るかった)
海岸はテントなど設営できますが、砂浜なのでペグが抜けてしまいます。 自立式のタープなどがおススメです。 とても長いペグを使うか、海岸に適当な石がありますので石を使ってロープを固定するなど工夫が必要です
プラス評価 ◎駐車場の目の前は砂浜、海で遮るものがないのでロケーション的には最高だと思います。海水浴場でキャンプ、テント設営、火が使えるのは珍しいと思いますので貴重な場所かと思います。トイレが仮設トイレという事情を考えてもプラスかと思います。
総合評価 ◎ 海水浴を意識するハイシーズンを避ければ全て無料ですので全然ありかと思います。(そもそも車中泊をする時点で涼しい時期にしか行かない私にとっては都合が良かった)

横須賀「和田長浜海岸駐車場」の予定


今回は釣り&キャンプ企画として実施しています。(一部現地集合の方がいます)
早朝で釣りに出かけましたが、砂浜は順次到着した人がテント、タープ設営しはじめますので先に場所取りをした方が良いかもしれません。

  • 1日目
    • 深夜 出発
    • 4時半頃 和田長浜海岸到着
    • 5時頃 釣り準備・釣り場に出発
    • 11時半頃 お昼休憩&砂浜のタープ設営のためにキャンプ地へ戻る
    • 12時~ まったりタイム(ランチ、昼寝、砂遊び)
    • 16時半頃 全員集合し宴会開始
    • 19時頃 お風呂準備、ソレイユの丘へ入浴へ
    • 21時半頃 キャンプ地へ戻り再度宴会タイム
    • 23時頃 就寝
  • 2日目
    • 4時半頃 起床
    • 5時頃 早朝釣り
    • 7時半 キャンプ地へ戻り朝食
    • 8時半頃 後片付け開始
    • 10時頃 帰路へ
    • お昼 帰宅

4月の気温は昼間が25℃で夜が17℃ぐらいです。 天気は翌日の撤収時刻付近で雨がパラつきましたがほぼ支障ない程度に恵まれました。

4月の横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊での気温は昼25℃、夜17℃
4月の横須賀「和田長浜海岸駐車場」の気温

横須賀「和田長浜海岸駐車場」のアクセス


最寄りのインターチェンジは三浦縦貫道の林ICになります。 途中にコンビニありますので便利です。

横須賀「和田長浜海岸駐車場」へのアクセスルート
横須賀「和田長浜海岸駐車場」へのアクセスルート
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊の出発
昼間のうちに準備をしておく
エブリィワゴン車中泊の荷物
釣り道具とキャンプ用の薪など
横須賀「和田長浜海岸駐車場」エブリィワゴン車中泊
基本的な荷物は積んだので、あとは出発前の積み込みをまつだけ
エブリィワゴン車中泊でいく横須賀「和田長浜海岸駐車」の荷物
早朝暗い時刻にクーラーボックスに荷物詰め込んで和田長浜海岸駐車に出発

群馬からの行きは関越道→練馬から環八→玉川ICから再度高速で高速を乗り継いでいきました。
(帰りは東名高速経由→圏央道→関越とこちらのルートの方が終始高速乗り継ぎで楽でした)

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊途中のパーキングエリア停車
横須賀パーキングエリアあたりでトイレ休憩(縦列できなかった)

友人は既に到着したようです。 早朝釣り仲間としては一番最後に私が到着しました。 時刻は4時半ぐらい

横須賀「和田長浜海岸駐車場」朝4時台の駐車場
横須賀「和田長浜海岸駐車場」へ到着。 海側のフラットな斜面と荷物の出し入れしやすい場所は既に埋まりかけていた
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊
和田長浜海岸駐車場に停めましたが、縦列駐車できる区画に苦労(ここは友人が確保してくれていました)

少し休憩してから釣りの準備を行います。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊の朝5時の風景
4月の横須賀「和田長浜海岸駐車場」の土曜日早朝5時頃の埋まり度合い

横須賀「和田長浜海岸駐車場」の紹介


釣りに行く前にいくつか写真をとったので和田長浜海岸駐車場のご紹介をします。
こちらの駐車場はそこそこ広いのですが、縦列駐車が難しい区画の取り方をしています。
また、トイレ側に行けば行くほど斜面の勾配があり車中泊には向いていません。

横須賀「和田長浜海岸駐車場」の縦列駐車、トレーラーを牽引して駐車できるか
和田長浜海岸駐車場の区画はあみだくじのように線が左右の線が重ならない

駐車場はハイシーズンが有料駐車場となり、開場時間なども設けられる

横須賀「和田長浜海岸駐車場」の注意書き
和田長浜海岸駐車場の注意書き
横須賀「和田長浜海岸駐車場」の有料期間と無料期間、料金の案内の看板
和田長浜海岸駐車場の無料期間、有料期間の看板

和田長浜海岸駐車場のトイレ

トイレは駐車場の山側の一番標高が高い場所にあります。 仮設トイレで自分が行った時には6個の洋式トイレと2つの手洗い(1つは封鎖されていました)がありました。

横須賀「和田長浜海岸駐車場」の仮設トイレの外観
和田長浜海岸駐車場のトイレ(ハイシーズンはもっと設置されそう)
横須賀「和田長浜海岸駐車場」の仮設トイレの便座は洋式(ウオシュレットは当然無し)
和田長浜海岸駐車場のトイレは洋式(夜はドアを閉めると真っ暗です)

トイレは洋式で仮設トイレによくある、蓋つきの排泄口です。 左にあるポンプを踏むと水が流れます。
手洗い場もあり、同様にポンプ式で水が流れます。

横須賀「和田長浜海岸駐車場」の仮設トイレの手洗い場(水は飲めないが手は洗える)
手洗いも右のポンプを踏むと水が出る

週末でけっこうな人が来訪されましたので、日曜日の早朝にはトイレのタンクが一杯になったのか流れないトイレも出始めましたので注意が必要です。

和田長浜海岸付近での釣り

ここですが、海水浴場だけあって遠浅です。
夕方になって浜から遠投している人もいましたが、少し離れた場所で釣りをすることにしました。

和田長浜海岸駐車場と釣り場
和田長浜海岸付近の釣り場

一日目は磯釣りで、翌日は堤防が見えたのでそこでチャレンジしました。

和田長浜海岸駐車場から釣りの準備
車から釣り道具+朝飯を取り出す
横須賀「和田長浜海岸駐車場」の浜辺
5時過ぎの海岸(まだ場所取り合戦は始まっていない)

思えば、釣りをする前に場所取りしておいたほうが賢明でした。

横須賀「和田長浜海岸」の浜辺
海岸沿いを歩いて釣り場に向かいます。
和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場の磯付近
磯場に到着しました(ここでも水深は浅い)
和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場の磯付近で釣り開始
釣り開始(反対側に堤防がみえます)
和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場でふぐを釣る
最初はフグ
和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場で魚を釣る
小さい魚
和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場で魚を釣る
子供も釣り上げる
和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場でふぐを釣る
こちらもフグ

本日の釣果です。 フグが大量、カサゴが1匹でした。 全てリリースしました

和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場でふぐとカサゴを釣る
初日の釣果

朝食を食べながらのまったり釣りです

和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場から海水浴場に戻る
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊

昼飯どきになったので和田長浜海岸に戻る

時刻は11時半です。 魚の引きも弱くなってきたので一度戻る事にしました(そして釣りには戻らない)

和田長浜海岸駐車場から歩いていける釣り場から波打ち際を歩いて海水浴場に戻る
和田長浜海岸へは海岸伝いで戻る
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」の昼の混雑度
昼頃の和田長浜海岸駐車場はほぼ満車状態(数台とか空いています)

駐車場に戻って釣り道具をしまいます。 代わりにキャンプ道具を取り出して砂浜へ

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」4月の昼の気温は25℃
4月お昼時の和田長浜海岸駐車場の気温は25℃もありました

和田長浜海岸でキャンプ開始

最初はこじんまりと準備していましたが、日差しも強くなり仲間がタープを設置し始めます。
次第にランチを食べながらの酒量も増えていき、本来は16時開始であった宴会も自然とスタートしました。

横須賀「和田長浜海岸」でキャンプ
最初は簡易な支度程度であった
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプでコンロを使う
海とコンロとお酒(ランチではコンロは殆ど使っていない)

ランチはおにぎりやレトルト食品などをヒートパックで温めて食べます
(本当は釣り場で火が使えないのでこれを使う予定でしたが、せっかくなので砂浜でも使いきりました)

横須賀「和田長浜海岸」でキャンプでモーリアンヒートパックでランチ
ランチ温め中
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで海を眺める
日差しが強くなり、タープ設営。お酒がススム進む。

ソレイユの丘に遊びに行っていた親子が戻ってきました。 今度は波打ち際での遊びに変更

横須賀「和田長浜海岸」で波打ち際で子供が遊ぶ
タープを張った目の前は海なので波で遊ぶ子供
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで遊び疲れて寝る
遊び疲れてお昼寝中

17時頃に鎌倉に遊びに行っていた組も合流しました。 あと1人まだ来ていませんが第一回乾杯です。

横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで宴会開始
宴会スタート

夕方になってきたので焚火の準備も開始します。

横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで焚火を準備
砂浜での焚火(夕日を見ながら焚火ができる)
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプでの夕暮れ
着々と準備していく
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで焚火を楽しむ子供達
焚火に子供達が集まる。火遊び大好き
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで焚火を楽しむ子供達と親子
ほのぼのシーン

途中写真を撮り忘れていました。 気が付けば食材殆ど撮っていませんでした。

群馬のホルモン
ホルモン焼き
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで焚火を楽しむ子供達と親
寒くはないですが、火に人が集まっていく

最後の友人も到着しました。 時刻は19時頃となり、設定していた日帰り入浴に出発する時間が近づいてきました。最初のシメは鴨南蛮蕎麦です。

キャンプで鴨南蛮蕎麦
信州そばと鴨ネギ
横須賀「和田長浜海岸」でキャンプで焚火を楽しむ夜
周りはオシャレな暖色系のライトですが、うちは白昼色のLEDライトで明々と

日帰り入浴ができるソレイユの丘「海と夕日の湯」に出発

受付は20時まで、退館は21時までです。 お風呂組は準備をしはじめます。お酒も呑んでいるので徒歩で向かいます。
ソレイユの丘に行く方法は2通りありますが、断然普通の道ルートがおススメです

  • (赤字ルート)海岸沿いを歩いてソレイユの丘に行く
    • 一見近そうですが、海岸沿いなので砂で足が取られて疲れます。
    • 砂なので靴に砂が入ります
    • 夜だと外灯ないので真っ暗です。岩場も通るのでとても危険です。
    • 人が誰もいないので怪我をしたときに助けがきません
    • そもそもソレイユの丘に行くゲートが夜は閉まっています
  • (青破線ルート)普通に道路から行く
    • 一見遠回りかもしれませんが、アスファルトの道なのでスムーズに歩けます
    • 足とか汚れません
    • 多少は外灯ありますしマシです
    • ソレイユの丘に行くのに開場された門をくぐります

赤字ルートが使えるのは昼間だけかもしれません。(ホント危険なので夜はお辞めください)

和田長浜海岸からソレイユの丘の海と夕日の湯に徒歩で行く方法
和田長浜海岸からソレイユの丘の海と夕日の湯に徒歩で行く方法
横須賀「和田長浜海岸」の夜のキャンパー風景
海岸は真っ暗ですが、キャンパーの灯りである程度分かる(写真左上の丘の灯りがソレイユの丘)

昼間にソレイユの丘に行った親子のルートを頼りに海岸ルートで歩いていきました(これはダメなルート)
真っ暗で岩場でホント辛かった。

和田長浜海岸からソレイユの丘の海と夕日の湯に徒歩で行く方法(海岸沿い)
和田長浜海岸から海岸沿いのルートでソレイユの丘へ

最後に急激に上る階段を上がっていけばソレイユの丘です。 こちらは夜間使えないことが分かったので帰りは道路側から普通に帰ります(近道でもなんでもなかった)

和田長浜海岸からソレイユの丘の海と夕日の湯に徒歩で行く方法
ソレイユの丘に到着(人によっては汗だく)
ソレイユの丘の「海と夕日の湯」に到着
ソレイユの丘の「海と夕日の湯」温泉ではなく沸かし湯らしく”温浴”施設と書かれている

入口で下駄箱のキーを預けてお金を支払うと、ロッカーキーを頂けます。

ソレイユの丘の「海と夕日の湯」
温泉施設へ(入口付近が待ち合わせ場所)

お風呂は内風呂が2、サウナ1、外湯が3,足湯1だったと思います。
汗が流せてよかったです。 休憩室というスペースはありませんが、受付付近にベンチが並んでいるので実質ここが待ち合わせ場所になります。 コーヒー牛乳を飲んでまったり。
退館時間の21時になったころに支度もできたので帰ります。 帰りは普通の道路から変える事にしました(本当に同じぐらいの時間か気持ち早いので道路から行くのがおススメです)

ソレイユの丘の入口ゲート
ソレイユの丘入口ゲート

キャンプ場に戻りました。 宴会第二部始まりましたが、こちらも写真が殆ど残っていません

キャンプで麻婆豆腐
麻婆豆腐がシメ

23時近くになったのでそろそろお開きです。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」の4月の夜の気温は20℃
和田長浜海岸駐車場のトレーラーの外の気温は20℃(4月にしては暑い)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊のベッド仕様
トレーラー車中泊でおやすみなさい

翌日は朝4時半におきて準備して釣り再開です。あっという間にアラームが鳴り、起きました

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」の4月の夜の室内気温は25℃
朝4時半のトレーラー室内気温は25℃(暑い)
軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」の4月の夜の気温は17℃
朝4時半の外気は17℃(寝る前から3℃下がっていた)

翌日早朝も釣り

朝出かけようとしていたら、浜辺のタープが倒壊していました。 夜の風でタープを固定していたロープは岩にくくり付けていましたが外れたか、岩ごと移動して支柱が倒れていました。仮撤去を済ませて少し遅れましたが釣りに出かけます。 本日は堤防側を目指しました。

和田長浜海岸から歩いていける堤防釣り
カサゴゲット。この方は本日一番釣れた人
和田長浜海岸から歩いていける堤防釣りでベラを釣る
私も釣れました(ベラらしき魚)
和田長浜海岸から歩いていける堤防釣りでカサゴを釣る
一番カサゴ釣りたかった人(本日は3匹釣れてご満悦)

7時頃になって釣れなくなってきたので、キャンプ地に戻って朝食を食べます。
(タープの設営は諦めました)

和田長浜海岸で朝食
軽朝食もヒートパックで

皆それぞれ自分の朝食を食べています。 このあとは後片付けをして解散となりました。

軽キャンピングトレーラーの幌馬車くんで行く横須賀「和田長浜海岸駐車場」トレーラー車中泊の帰り
友人にエブリィワゴンを貸して車中泊していましたが、ベットマットも畳んで荷物の収納も完了
キャンプができる和田長浜海岸と横須賀「和田長浜海岸駐車場」
10時前には和田長浜海岸駐車場を出発します。 無料キャンプありがとうございます。

今回の海水浴場キャンプですが、トイレが仮設トイレであった事と水場が無い以外は快適に過ごすことができました。
皆でわいわいと楽しめて大変満足できた企画です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA