幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊
幌馬車くん 車中泊

2021年6月12日 北軽井沢オートキャンプきたかるキャンプ場

梅雨が近づき天気予報を見ながらのキャンプ判断です。 週末の天気が回復してきたので前日に予約できそうなキャンプ場を選びました。 キャンセル料無しのキャンプ場でしたので当日は我々1組しかおらず贅沢な使い方ができました。 この季節6月の気温は昼間25℃、夜は11℃ぐらいでした。

車中泊候補地情報 オートキャンプきたかるキャンプ場


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
キャンプ場 〇 とてもアットホームなキャンプ場でオーナー様の家族経営?でしょうか。
大きな特徴はありませんが、穴場的なスポットとして個人的には重宝できそうです
標高 ◎ 1038m 標高も十分あります。 しかし標高的にはハイシーズンの真夏は少し夜は熱いかもしれません
アクセス △ 碓井軽井沢IC降りてから35kmで下道52分はそこそこ遠い感じです
トレーラ受入 ◎ 受入可。軽トレーラーで行きましたが追加台数カウントなど無し(追加料金なし)
区画広さ ◎ 区画サイトかフリーサイトかです。 今回はフリーサイトのそよ風サイトを借りました。(他に借りている人もいないのでとても開放的でよかったですが、地面がフラットな個所が限られています)
入浴 △ シャワーのみです。 男女で別れており更衣室は共用でシャワー室のみが3機設置されていました。 こちら料金を払うと時間制限無しでお湯は使い放題です。
トイレ設備 〇 水洗トイレです。 和式と洋式があります(ウオシュレット無し)
炊事場 △ 至ってシンプルな作りです ※洗剤類などは置いていません。
AC電源 ×今回借りた所は無し。 有料オプションで電源があります(フリーサイトは不明)
プラス評価 △キャンプ場は広いですが、私が行った時は予約者が少なく穴場的なスポットでした。昔ながらの不自由な環境でキャンプを楽しむというコンセントではいい感じのキャンプ場です
総合評価 〇 お値段もそこそこお安く、気軽に行ける点は良かったです

オートキャンプきたかるキャンプ場の予定


チェックイン時間を意識して買い物をしてキャンプ場に向かいました
青字がこのページでの説明

  • 1日目
    • 出発
    • 10時頃 スーパーで買い物
    • 11時頃 きたかるキャンプ場に到着(チェックイン前に入れるようでしたので早めにお邪魔)
    • 12時頃 チェックイン及び設営後呑みはじめ
    • 20時頃 シャワー
    • 23時頃 就寝
  • 2日目
    • 7時頃 起床
    • 8時頃 朝食
    • 9時頃 チェックアウト
    • 昼前 帰宅

オートキャンプきたかるキャンプ場へのアクセスルート


北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の最寄ICからのアクセスルート
最寄ICからのオートキャンプ場「きたかる」の下道のアクセスルート

チェックインの時間を逆算して出発です。(実際には上記アクセスルートでは行っていません。裏道です)
今回は早めにチェックインOK(本来は13時)という回答も頂いていたので、キャンプ設営後の呑みはじめを12時に設定して出発してみました。
天気も不安であったので最後まで様子見で先日に予約を入れましたがOKということで急遽準備しました

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊
今回はキャンプ場ですが装備はすべて車の中に収納
幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊の荷物
荷物はクーラーボックスとRVBOXが3つです(荷台には2つ)
幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊のエブリィワゴンの二列目の荷物
二列目に(誰も乗らないので)RVBOXを置きました

よくよく考えるとルーフキャリアを付けたのは子供達も一緒に行動したりするためでしたが(そのころはキャンパーだったので他の車で活動)二列目には誰も乗らないのでルーフキャリアを付けずにそのまま荷物スペースで使えるので荷物は荷台と二列目で分散して収納しています(といっても殆ど荷物ないのですが)

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊でスーパーで買い出し
近くのスーパーで食材などの買い足し

ここからは地元の下道で向かっています。(アクセスルートを通るのは最後のキャンプ場入口付近程度です)

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊の北軽井沢の北麓ジオパーク
浅間隠山登山口付近の浅間山北麓ジオパークらしき看板の付近
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の道中
新緑の北軽井沢の山道を走る(このとき17℃ぐらい?涼しい)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の看板
きたかるの看板が出始めました。案内板はそこそこありますのであまり迷わないかと思います
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の看板
一面キャベツ畑で視界が開けてくる

オートキャンプきたかるキャンプ場到着


キャベツ畑を超えると、きたかるオートキャンプ場に到着します。
管理棟に向かいます

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の看板と受付棟
きたかるキャンプ場の看板(ネットでよく見るやつです)

管理棟は看板を曲がって直ぐの所にあります。 11時に到着しましたが誰もいません
(ちなみに、宿泊者も誰もいないようです) 御用の方はお電話くださいとのことでしたので、電話をして後でチェックイン手続きを行うということでフリーサイトに設営をして良いことを確認しました。
(ここまで想定通りです。 いつも電話してもなかなか出ないのでおそらく常駐せずに電話転送で受信していると思います)

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の管理棟
「きたかる」の受付棟だが誰もいない(場内に誰もいない・・・・)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のルール
ルールとマナーの看板
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の場内図の看板
ルールとマナーの看板の裏にはきたかるキャンプ場の場内図が

ここのキャンプ場は区画サイトが結構あります。 今回はフリーサイトということでそよかぜサイトか草原サイトから選択でしたが、そよかぜサイトが小高い丘にあり、風通しは抜群でしたのでそよかぜサイトに選択しました。
(草原サイトは一番標高低い所にあり、こちらは寒い季節など良さそうです)
写真撮ったのにサイト設営後によく見ようと推測で走らせたら、草原サイト見学で間違ってドックラン方面の道に行ってしまいました。(トレーラー苦難のバックで入口看板まで50mぐらい後退。誰も居なくてよかった)

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のそよ風サイトの看板
オートキャンプ場「きたかる」のフリーサイトのそよ風サイト

こちらのそよ風サイトですが、小高い丘にあり、管理棟すら見下ろせます。 丘だけあって常に斜面状態であり、なかなかフラットな場所が無いのですがフラットな場所を見つけたのでそこに決定(フリーサイトなので後から来た人は斜めの斜面で大変だろうなと思いました)

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊のそよ風サイトに駐車
盛り上がっている斜面があり、なんとかフラットな場所を発見

牧草は昨日刈ってくれたということで長さの揃った牧草(芝生ではない)が敷き詰められています。
(刈った牧草はそのままでしたが翌日、集めていたので干していたようです)

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊
駐車後にトレーラーは網戸にして通気を確保(日が照って結構暑い)

キャンプ設営

タープとテーブル、椅子をセットします。 装備も最小装備なので設営は30分かからないぐらいで設営できます。
最初に日差しが強いのでタープを設営します。

RVBOX1150Fのタープの収納
タープセットのRVBOX(RVBOX1150Fに全て納まる)

車にポールを取り付けるアタッチメントをルーフキャリアのバーに固定しそこに物干竿を掛けます
これで片面のタープは固定できます。

エブリィワゴンのルーフキャリアにタープを結合する支柱、ポール
ルーフキャリアにポール(物干竿)を設置・固定

この物干竿は前に雨で折れたので少し長さが短い。強風で折れないように少し補強してタープを張ります。
仮止めで張りを調整したるみが少ないようにテンションを張れば10分もかからないうちに完成

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊でエブリィワゴンにタープを直結
タープの設営完了

あとはもう1つのRVBOXから椅子を取り出し、深型の1150DのRVBOXからテーブルを取り出して完成です

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊でエブリィワゴンにタープを結合
キャンプ設営完了これで呑める
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の管理棟の裏面
設営した場所から管理棟の裏面が見える(下る道があり、トイレはそこから行く)

オートキャンプきたかるキャンプ場の設備


ここのキャンプ場の設備を紹介します。 (翌日撮った写真もあります)
そよ風サイトから管理棟に向かうと途中にハンモックが吊ってありました。 サービスでしょうか?

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のハンモック
ハンモックがかかっている(常設のようで落ち葉等が結構積もっている・・・)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のチャボの家
管理棟に行く手前に動物小屋らしきものが(鳴き声してなかったのでいない?)

きたかるキャンプ場のトイレ棟

トイレ棟は2カ所あります。 今回は管理棟に近いトイレを確認しました

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のトイレ棟
トイレ棟

トイレは外灯、中の照明はスイッチでON/OFFできます。 常に付けていると虫が寄ってくるのでできれば消しておいた方が快適に使えると思います(後半は私たちしかいないので消しておいた)

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のトイレの洗面台
洗面台
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の男子トイレ
男子トイレ
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の便座はウオシュレットなしで水洗
便座は水洗トイレだが、温水/ウオシュレット等は無い(あと1つは和式)

炊事場

炊事場は至ってシンプルです。 流し台があるぐらいです

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の炊事場
炊事場(流し台・水、かまど)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の炊事場の流し台
流し台は冷水のみ出ます

きたかるキャンプ場の施設紹介

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の川の出入りは禁止
川のせせらぎ音が聞こえますので近くを流れていますが禁止との看板
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の芝サイト
区画サイト(写真は管理棟の近く)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の芝サイトの区画
区画サイトの様子(基本的にはどこもこんな感じ)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の炊事場
もう一つの炊事場で右奥に見えるのが草原サイト(こっちはフラットな地面ですね)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のトイレ棟
草原サイトにあるトイレ(近くて良い?)

草原サイトもありだと思います。 そよ風サイトの良い場所が取られてしまった場合はこちらの方が良さそうだとおもいました。

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の遊具
遊具もありました
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の管理棟と東屋
管理棟の東屋(夜は煌々と照明が照らされていました)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の6月の昼の気温
オートキャンプ場「きたかる」の6月の日中の気温 26℃は暑いです

きたかるキャンプ場で飲み開始

ここから先は呑みモードです。 今回はバーベキューも(なんと引退したフライパンに炭を起こして)やろうかと考えていましたが結局面倒&暑かったのですべてカセットコンロで済ませてしまいました。
なのでカセットコンロ&ホットサンドメーカー料理でのツマミとなりました

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の乾杯はスパークリングワイン
呑みスタート いつものスパークリングワインから

今回はバウルーでホットサンドメーカー料理とします。

バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理
鶏肉と牛肉
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理はサイコロステーキ
サイコロステーキのつもり
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理はサイコロステーキ
硬かった・・(味は良い)
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理は鶏のスペアリブ
手羽中を塩コショウで頂く
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理は鶏のスペアリブ焼き
こちらは絶品。うまい
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」でスパークリングワインとぶどう
スパークリングワインのお供のぶどう
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理でウィンナーとスパイシーチキン
家に余っていたウインナーとスパイシーチキン
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」でキャンプ飲み
お酒をチューハイに変更
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理で豚の生姜焼き
豚肉のカルビ?タレ焼き
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理でホッケ焼き
ホッケをバウルーサイズにカットして焼く
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理で塩ホルモン
塩ホルモン

時間をかけて食べているうちに夕方になりました。 外が寒くなってきたのでキャンピングトレーラーで呑み
(室内温度が19℃だったので外は14-15℃ぐらいか)

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊でトレーラー吞み
キャンピングトレーラの幌馬車くんで呑み(暖かい)

呑んでいるうちに20時になってきたのでシャワーを浴びることに。
シャワーはトイレの隣に男女別であります。

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のシャワー
男性シャワールーム
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のシャワー室の洗面台
脱衣所
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のシャワー室の説明
シャワーの説明(時間制限なし)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のシャワー室
シャワールーム
幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊で睡眠
幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊

シャワーから戻ってきて飲んでいるうちに就寝です。また翌朝

幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊
翌朝は7時頃に暑くなってきたので網戸にしてみた

朝食もホットサンドメーカー料理で頂く

今回もホットサンドメーカーでの変わり種です。 前回、カレーパンを試して美味しかったのでそれらしきシリーズとランチパックを選んでみました。

バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理でハンバーグとカレーパン、ランチパックなど
ホットサンドメーカーで焼く料理
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理でランチパックを焼く
まずはランチパック(4つ入りですが3つしか一度に焼けなかった)
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理でカレーパンを焼く
カレーパン
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理でカレーパンを焼く
個人的にカレーパンが一番美味しい
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理で大きなハンバーグパンを焼く
大きなハンバーグ
バウルーで作るホットサンドメーカーの変わり種料理で大きなハンバーグパンを焼く
大きなハンバーグがぎっしり。(次回は無いかな)

ハンバーグはお腹一杯なので持ち帰ることに。 昨日刈った牧草を集め始めたので、こちらも早々に帰る事にしました。 撤収開始

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のキャンプ撤収
タープ格納完了
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の焼却炉
ゴミは炊事場の近くに(今回炭は使っていません)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のゴミステーション
ゴミを捨てにきました(道の駅と違って捨てられるのが良いですね)
幌馬車くんと行く北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の軽キャンピングトレーラ車中泊のそよ風サイト
撤収準備完了です。 雲行きも怪しくなってきました(午後から雨がぱらつく予報)
北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」のそよ風サイト
牧草が集められていました。(これで撤収です)

この日は11時から雨だったので管理人さんが牧草を集めるということで機械が入っていました。
その際にチェックアウトを聞いたところ手続き無しでこのまま帰って良いということです。
入場許可証は次回持ってくると野菜摘むのが1回できるらしいです。
野菜摘むのは関係ないですが、近くのローソン、セブンイレブンの隣に直売所があったので寄ってから帰りました。

北軽井沢オートキャンプ場「きたかる」の近くの野菜直売所
北軽井沢の野菜直売所(キャベツがメチャ安かった)
道の駅くらぶち小栗の里
道の駅くらぶち小栗の里にもよってお土産を購入

今回のキャンプも気持ちの良い天気で雨も降られず無事終わりました。 前回のキャンプが近くのスウィートグラスだったのですが、そこから10分ぐらい離れた近場でした。 きたかるキャンプ場はこじんまりしていて穴場スポットでした。 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA