草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊
幌馬車くん 車中泊

2020年7月11日 草津温泉「天狗山第一駐車場」車中泊

天狗第一駐車場の車中泊


週末予定していたキャンプ場ですが、天気が雨のため諦めてキャンセルしました。代わりにキャンピングトレーラーで(アウトドア用品とかの片付けがない)車中泊だけしてみようということで候補にしていた草津温泉の企画を週末に持ってくることにしました。

車中泊候補地情報


※軽キャンピングトレーラー(幌馬車くん)を基準とした、独自のこだわりポイントなど加味した判定です。 基準はコチラ→https://centisland.com/car/archives/1479

項目      評価  コメント
駐車場 〇 300台という広い敷地で全体的に駐車場に緩やかな勾配があります。また、夜間は入口ゲートが閉鎖され、トイレにも施錠が掛かります。(トイレの設備がない車中泊は厳しいです) 全体的に静かですが、バイクが走ると走行音が気になります
標高 〇 1300m 標高は大変高い位置になります。 夏の企画には持ってこい
アクセス △ 碓井軽井沢IC降りてからの下道55kmは遠いです。渋川伊香保ICからは59km(私は下道でいけますが)しかし、草津温泉という観光が楽しめます!
トレーラ受入 ○ 無料駐車場ですので、勝手に停めていました
入浴 △ 湯畑まで徒歩20分「御座之湯」もしくは西の河原まで徒歩10分「西の河原露天風呂」※こちらは洗い場が無いので注意
トイレ設備 △ 建てたばかりなのか大変新しく、清潔です。しかしウオシュレットが無いのと、夜間は施錠がされて利用できません
プラス評価 ◎草津温泉の湯畑まで徒歩20分(ほぼこれが目的で車中泊をしています) 標高が高いので夏におススメ
総合評価 ○ 夜間の入口ゲートが閉まるのは車の出入りが無くなるので静かでよいのですが、トイレも閉まるのが残念です。草津温泉を楽しむための車中泊としてはここは快適です。(夜間のトイレ問題を解決できれば)

アクセス


今回は渋川伊香保ICからのルートを紹介します。 今回は2つの道の駅も下見ということで行く事も目的にしております。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の行き方
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊

出発


トレーラの連結も終わり、いざ出発。 今回は草津温泉の湯畑でのんびり、食事も予定しているので、キャンピングトレーラーでは軽いおつまみとお酒ぐらいしか準備していません。
天気は雨のち曇り、気温は14℃~24℃ぐらいで夜は網戸なしで寝るぐらいでしょうか。 快適な気温だと思います。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊出発
いざ出発(この時点で既に天候は雨)

キャンピングトレーラーの連結はコチラ トレーラのヒッチポールとヒッチカプラーの連結

こちらで準備完了です。 いざ出発

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の移動中
郷原付近(だんだん気分は草津モードへ)
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の道の駅あがつま峡立ち寄り
最初の目的地 道の駅あがつま峡
道の駅あがつま峡立ち寄り
道の駅あがつま峡立ち寄り

最初にあがつま峡に到着しました。 八ッ場ダムの着工により、舗装された道路でバイパス道のように草津まで快適に行けるようになりましたが、途中で道の駅の看板がでてきます。(こちらは渓谷の下の方ですのでバイパス道から結構下ります。

道の駅あがつま峡の駐車場
道の駅あがつま峡

駐車場も無事駐車できました。

道の駅あがつま峡の観光マップ
付近の案内
道の駅あがつま峡の観光マップ
八ッ場ダムの付近の情報のようです
道の駅あがつま峡の農産物直売所
お店

直売所はこじんまりとはしています。 中にレストランもあり食事ができます。
朝摘みのブルーベリーをお酒のおつまみで購入してみました。

道の駅あがつま峡の広場
ドッグラン
道の駅あがつま峡の広場
広場
道の駅あがつま峡の日帰り温泉天狗の湯
天狗の湯(日帰り温泉施設)

こちらの温泉施設は飲食系は入っていないようで、持ち込み可のような案内がホームページに書かれていました。
いつかの車中泊候補として考えていましたが、お風呂に入れるのは大変良いですが、飲食が無いのは時間が余ってしまいそうですね。

2件目の道の駅に移動です

道の駅八ッ場ふるさと館 看板
二つ目の道の駅八ッ場(やんば)ふるさと館
道の駅八ッ場ふるさと館 看板
こちらは草津までのバイパス道沿いにありますので大変寄りやすい
道の駅 八ッ場ふるさと館
入口は閉鎖されており、信号を左折して回り込むように入り込みます

2つ目の道の駅「八ッ場ふるさと館」に到着しました。
こちらは日帰り温泉施設はありませんが、足湯と吾妻峡の景色が楽しめる橋があります。

道の駅 八ッ場ふるさと館の駐車場
道の駅 八ッ場ふるさと館に無事駐車

ここは大きく分けて直売所、レストラン、コンビニが並んでいます。
この日は外に軽食のお店も出ていました。

道の駅 八ッ場ふるさと館の土産どころ
お土産どころ(つま恋キャベツが並んでいました)
道の駅 八ッ場ふるさと館のコンビニ
コンビニはデイリーヤマザキ

デイリーヤマザキではここで作った焼き立てパンと大福がウリなのか看板がでています。 パンもオリジナリティーが高い種類で気になりました。
(結果、帰りにパンと大福を購入)

道の駅 八ッ場ふるさと館のコンビニ大福
道の駅 八ッ場ふるさと館

大福を試しに1つ購入。 草餅ですがウリにしているだけあり旨い。(帰りに購入確定)

道の駅 八ッ場ふるさと館のやまと屋
レストランと奥に軽食の建物あり

レストランは2つ入っています。 立ち食い蕎麦屋みたいな店とレストラン風のお店です。 どちらも出すメニューは殆ど一緒なのでどちらにするか悩みます。

道の駅 八ッ場ふるさと館にかかる橋
八ッ場ふるさと館から見える橋(歩いていくと絶景の景観が待っています)
道の駅 八ッ場ふるさと館の足湯
足湯(写真は帰りに撮影)

道の駅を後にして、あと1件ドライブインに寄る事にしました。 草津に行く時にはほぼ寄る浅間酒造さんです。 ここはお酒の他にお土産など大変充実しています。(店内改装により品数が減ったり、コロナ影響で試食が無くなってしまい心なしか以前の盛況ぶりは消えてしまいましたが・・・・)

浅間酒造観光センター
浅間酒造観光センター
浅間酒造観光センター
浅間酒造観光センター

目的地の天狗第一駐車場に到着


駐車場が見えてきました。 黄色い看板に黒文字というのは注意文言っぽくてドキッとすると思ったらやっぱり注意文言でした。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊夜間閉鎖中
天狗第一駐車場の入口
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊夜間閉鎖中
拡大写真

車中泊禁止とは書かれていませんが、キャンプ道具引っ張り出してどんちゃん騒ぐなよという意味だと思います。(これやられると車中泊のイメージ悪化するのでホント避けて欲しいです)
閉鎖しているだけで停めておけば良いのですが、トイレ側の張り紙にも夜間施錠という説明があったそうです(私は未確認ですが、実際に時間になったのでトイレに行ってみたら施錠されていました)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の駐車場
天狗第一駐車場に駐車(多少の勾配があります)

あとで少しでも平らなところに移動しようと思います。 一旦適当なところに駐車

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊のトイレ棟
天狗第一駐車場のトイレ

トイレを早速チェック。 建物はとても綺麗です。(翌日も利用しましたが清掃された後がありましたので、開錠するときに一緒に清掃をしているものと思われます)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊のトイレ棟
天狗第一駐車場のトイレ
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊のトイレ棟便器
天狗第一駐車場のトイレ(ウオシュレットは付いていません)

ウオシュレットチェックです。 どこかのネットの書き込みにありましたがウオシュレットは付いていませんでした。 こんなに綺麗で温風ヒーターもあるのに残念
今回はとっておきを持ってきました(いつも携帯していますが使用したのは今回が初めて)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊 携帯ウオシュレット
携帯ウオシュレット~

初めての使用です。 マニュアル見ずに使おうとしたら、使い方よく分かりませんでした。 マニュアルも捨てずに入っていたので使い方を理解。 組み立てるとこんな感じです

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊 携帯ウオシュレット
携帯ウオシュレットの組み立て(電池は本来中に入れる)

翌日利用しましたが、ウオシュレットがピンポイントに”菊”に当てるには慣れが必要だなと実感しつつ、あると便利でした。 これは今後愛用しそうです。
チェックも終わりましたので、さっそく草津温泉に向かいたいと思います。
(今思えば、軽キャンピングトレーラーの夜のセッティングもしておくべきでしたが浮かれていてやらずに出かけてしまいました)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の階段
草津温泉へ通じる階段(道路挟んで草津温泉湯畑へ)

草津温泉の湯畑の温泉街観光


草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊西の河原公園看板
遊歩道を20分程度歩きます

遊歩道は徒歩10分ぐらいで西の河原の大露天風呂に到着します。そこからさらに10分歩くと湯畑に行けます。 遊歩道も観光の一環としてウキウキで歩いていきます。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊西の河原公園までの道
湯畑への遊歩道

湯畑までは高低差もありますので基本は下っていきます。(帰りは登りなので少し息切れする)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊西の河原公園の温泉
西の河原の大露天風呂

大露天風呂に到着しました。 ここに来る遊歩道で調べて発覚しましたが、ここは洗い場がありません。実際に窓口まで行くと洗い場が無いと書かれていました。(嫁には受け入れがたいので急遽お風呂を変更することに) 昔入っていましたが洗い場無かった記憶も少しあります。 大露天風呂も楽しみにしていましたが・・・・ 残念。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の西の河原公園
西の河原公園

西の河原公園を下ると湯畑です。 この公園は無料の足湯もあります。 流れる川の水を触ると温水です。 不思議な川?ですね

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の草津湯畑
草津温泉湯畑に到着

湯畑に到着しました。 お約束の写真も撮りました。 テンション上がります!

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の草津湯畑
もう一枚のお約束の「写真
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の草津湯畑で乾杯ビール
そしてお約束のビールで乾杯

本日はもう運転しないので乾杯スタート

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の草津湯畑で乾杯チューハイ
もう少し時間あったので二本目

湯畑にはセブンイレブンがありますのでお酒に困ることはありません。
本当はお目当ての焼き鳥で一杯といきたかったのですが、営業開始時間と混雑の関係で諦めました。(私自身は結構メインの楽しみでしたが)
これ以上はお風呂入るのでお酒はいったんお預け。 急遽臨時で探した湯畑の日帰り温泉施設へ(徒歩1分もないです。目の前)
御座之湯へ!

草津温泉 御座之湯 外観
草津温泉 御座之湯

湯畑からの距離(目の前)

草津温泉 御座之湯
草津温泉 御座之湯

歩いて十数秒?到着

草津温泉 御座之湯入口
草津温泉 御座之湯入口

入口はなんだか味があります

草津温泉 御座之湯エントランス
御座之湯の入口
草津温泉 御座之湯の温泉入口
お風呂入口

館内は建てて数年ですのでメチャ綺麗です。 これはアタリの予感。 受付をすませてお風呂へ

草津温泉 御座之湯の更衣室
更衣室(写真はここまで)

お風呂は15人ぐらい居ましたので写真はございませんが綺麗でした。
難をいうと洗い場が4つしかありません。 順番待ちになりますね。洗えただけでもラッキーなので良かったですが。

草津温泉 御座之湯の二階
2Fの廊下

更衣室から二階への階段も直結されており、一階からも二階からも更衣室へ行けます。 不思議な作りです。

草津温泉 御座之湯から見える草津湯畑
二階の無料休憩所からみた湯畑

立地も湯畑から近いので最高です。 無料休憩所からの景色も良い

草津温泉 御座之湯の二階階段
二階の廊下(綺麗な木造!)

お風呂も無事入って、居酒屋探しです。 こちらのやきとり静は乾杯時に持ち帰りで何本かツマミながらと思いましたが営業時間的にまだやって細々と?注文とってくれず、焼き待ちの人が催促するなど明らかに時間かかりそうでしたので今回は断念しました。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊のやきとり静
湯畑前の焼き鳥屋(テイクアウトも可能)

お風呂あがって営業時間になったらこの行列です

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊のやきとり静の行列
やきとり静の待ち行列

やきとりの香ばしい煙(匂い)に後ろ髪を引かれながらも服に付けるわけにもいかないので居酒屋を探しました。 食べログに載っている評価高い店は予約で一杯。 適当に選んで入りました。 ストリートビューでみたら「上州麺処 平野家」でした

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊での居酒屋上州麺処 平野家
乾杯セット
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊での居酒屋上州麺処 平野家で利き酒
日本酒の飲み比べ

料理取り忘れました。 蕎麦食べて終了。 ほろ酔い気分です。
外に出たらだいぶ夜も更けてきました(19-20時ぐらい)
帰りの温泉街はシャッターが閉まって静かです。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の帰り道
帰りの温泉街(寂しい・・・)
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の西の河原公園
湯畑から西の河原公園までの道

このあたり工事してから見違えるほど綺麗になりました。 トイレの施設もべニアからこの変わりよう

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の西の河原公園
トイレ付近のの待合所?
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の西の河原公園
西の河原公園(歩きながら撮ったのでブレブレ)
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の西の河原公園
西の河原公園(同じくブレブレ)
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の駐車場夜
おそらく帰りの遊歩道

帰りの遊歩道は少し離れた間隔でライトが灯っていますので足元は真っ暗ではありません。駐車場に着いたら真っ暗になっていました。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の幌馬車くんの中
キャンピングトレーラーの準備

早速軽キャンピングトレーラーを開錠して準備です。 灯りをつけてソファーなど準備していきます。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の幌馬車くんの
外からみた様子(窓から中が見える)
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の幌馬車くんの
中の様子
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の幌馬車くんの網戸
ドアの網戸だけ閉めた様子

外からは中は丸見え状態です。 網戸で過ごそうとしていたのでこれはこれで気になりませんが。(最後はカーテン閉めますし)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の幌馬車くんのトイレ
トイレも準備万端

今回は携帯トイレ大活躍です。 吸収材も用意して外のトイレが施錠されたらこちらを使います

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の幌馬車くんの温度
室内の気温(快適温度です)

夜は14℃ぐらいまで気温低下すると思います。 寝るころには寒くて網戸からドアを閉め寝ました。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の幌馬車くんのギャレー
ドアを閉めた様子
草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の夜の幌馬車くんのテーブル
トレーラー飲み

トレーラーではトランプ、オセロなどでまったり時間を過ごしながら飲んでいました。 眠くなったので就寝(21:30を超えたので外のトイレに行ってみると施錠されていました。きちんと毎日施錠しているのかと感心)

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の幌馬車くん翌朝
翌朝

7時に目が覚めてぐらぐだしながら8時頃から活動開始

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の翌朝の幌馬車くん
布団を片方に寄せて活動スペース作成

室内の気温は夜間20-23度ぐらいです。 朝方は日も差してからは全て閉めると30度まで上がりました。 あまりに熱いのでどこまで気温が上るのかは断念。 窓を開けたら涼しい風が。 外は14℃ぐらいでもキャンピングトレーラー内はそれほど気温下がらないですね

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊のバッテリー消費 JACKERY
携帯バッテリーの残量

LED照明とスマホの充電ぐらいなので殆どバッテリー消費していません(フル充電せずに前回の残量を使っていますので二回分ということになります)

帰路


軽キャンピングトレーラーの片付けも終わって帰り支度です。

草津温泉、天狗第一駐車場の車中泊の翌朝の駐車場
朝の1枚(晴れています)

出発する直前まで晴れていましたが、出発間際に雨が降り始めました。
帰りは道の駅「草津運動茶屋公園」と「八ッ場ふるさと館」に寄る予定です。ちなみに草津運動茶屋公園に付いた時にはどしゃ降りでした。
雨は草津から長野原付近まで下ってくるとあれだけ降っていた雨も道路が乾き始めてきましたので、山頂付近しか雨は降っていなかったようです。

道の駅 八ッ場ふるさと館
道の駅 八ッ場ふるさと館に到着

八ッ場ふるさと館では前日にお気に入りだった豆大福を買いました。
遅めの朝ごはんをレストランで済ませて出発です。

道の駅 八ッ場ふるさと館駐車場
道の駅 八ッ場ふるさと館の天気(ここは雨降った様子はなし)

最後の1枚です。 奥に自分の車の幌馬車くんの後ろ姿が映っています。 
無事に家に着きました。 天気が雨でしたのでキャンプから車中泊に切り替えましたが、全体的には雨もあまり降らずに済んで草津温泉の旅楽しかったです。


<前の記事

上毛高原キャンプグランドの軽キャンプ
上毛高原キャンプグランドの軽キャンプ

次の記事>

幌馬車くんと蓼の花オートキャンプ場
蓼の花オートキャンプ場

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA